2007年、無線LAN市場は17億ドルに拡大する —GIIレポート | RBB TODAY

2007年、無線LAN市場は17億ドルに拡大する —GIIレポート

ブロードバンド その他

 グローバルインフォメーションは、Communications Industry Researches, Inc.が発行した英文調査報告書「WLANチップセットの市場」を販売を7月28日から開始した。調査報告書によれば、公衆無線LANで利用される無線LANチップ市場は、2007年には17億ドルまで拡大するという。

 報告書は4章構成で、「イントロダクション」「WLAN装置企業がチップ供給者に求めるもの:大型ユーザ調査」「WLANチップビジネス:構造と戦略」「今後5年間のWLANチップ市場予測」となっている。価格はシングルライセンスで3,500ドル、5ユーザライセンスで4,750ドル、コーポレートライセンスで6,500ドル。

 報告書では、Magis Networks、XtremeSpectrumなどの無線LANチップセットメーカーが、家電市場をターゲットにしているトレンドも明らかにしている。さらに、無線LANが有線LANを置き換える事までは望めないものの、企業を悩ませてきたPCやワークステーションの移動にともなうコストの削減に役立つと指摘している。
《山本浩司》

編集部のおすすめ記事

特集

page top