BROBA、24時間ライブ配信を開始。国際ニュースやマーケット情報など | RBB TODAY

BROBA、24時間ライブ配信を開始。国際ニュースやマーケット情報など

エンタメ その他

 エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドイニシアティブは、ブロードバンドサービス「BROBA」において、24時間常時ライブ配信サービスを開始する。

 まずは、本日23日より3月31日まで、フレッツユーザ限定に試験サービスとして無料提供する。4月1日からは有料化の予定となっているが、フレッツユーザ以外への提供、料金等、詳細については試験サービスの検証後に決定するとしており、現在のところ明らかにしていない。

 同サービスでは、すでにBROBAにおいて利用されているCDNに、長時間ライブストリームを可能にするNTT研究所開発の「ライブ・ストリーミング・スイッチ技術」(LSS)を組み合わせるこにより、安定した24時間常時ライブストリーミング配信が実現するという。

 試験サービス中のコンテンツとしては、ロンドン発の国際ニュース&ドキュメンタリーチャンネル「BBCワールド」の日本語配信、および東京マーケットと最新の金融・経済情報「ブルームバーグ テレビジョン」を提供。有料サービス開始後は、海外スポーツ映像や各地名所旧跡のリアルタイム映像などを追加する予定だ。さらにBROBAでは、リアルタイム情報に基づき24時間いつでも交流できる場を提供することにより、コンテンツ視聴と映像コミュニケーションを連動させた「コンテンツ&コミュニティ」の実現を目指す。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top