サクラ大戦2003年新春歌謡ショウ「初笑い七福神」、夏公演に続きブロードバンドに登場 | RBB TODAY

サクラ大戦2003年新春歌謡ショウ「初笑い七福神」、夏公演に続きブロードバンドに登場

エンタメ その他

 セガは、サクラ大戦 帝国歌劇団・花組 2003年新春歌謡ショウ「初笑い七福神」の東京2公演の模様をブロードバンド配信している。

 同公演は、1月3日から7日まで青山劇場にて開催されたもので、配信映像は5日夜公演(2時間37分50秒)および7日東京千秋楽公演(2時間51分14秒)の模様となる。

 いずれも配信は10日17時まで。配信帯域は512kbpsで、視聴にはWindows Media Playerを利用。視聴料は1公演1,000円で5回までの視聴が可能となっている。なお、記者会見および公開舞台稽古の映像も公開されており、こちらは無料で視聴できる。

 公演のブロードバンド配信は、昨年夏の「スーパー歌謡ショウ 新編 八犬伝」に続いて実施されるもので、会場に行けなかったファンには見逃せないものとなる。また、公演に足を運んだ方にとっては、気になるほかの公演をチェックするチャンスとなる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top