So-net、IP電話サービスのモニターを募集 | RBB TODAY

So-net、IP電話サービスのモニターを募集

ブロードバンド その他

 So-netは、IP電話サービス「So-netフォン」のモニター募集を12月18日から1万人限定で開始すると発表した。試験は、12月24日からとなり、2003年1月にはOCNと@niftyとの相互接続を行った後、2003年3月をめどに商用サービスに移行する予定だ。

 So-netフォンは、So-netADSLコースとフレッツ・ADSLコースの1.5Mbps、8Mbps、12Mbpsのそれぞれユーザが対象となる(ADSL回線専用のタイプ2は除く)。試験期間中は、So-netADSLコースのユーザに対してはIP電話アダプタ内蔵のADSLモデムが、フレッツ・ADSLコースは専用のTAがレンタルされる。

 試験では、050の番号が付与されSo-netフォンユーザ同士または公衆電話網との通話が可能とる。なお、110番、119番、携帯電話/PHS、国際電話などへの発信はできない。また、一般公衆網からの着信も対象外となる。

 試験期間中に関しては、基本料金や専用TAのレンタル、公衆電話網への発信については料金がかからない。IP電話アダプタ内蔵のADSLモデムについては、現在利用しているモデムを交換する形となり、月額500円が必要だ。
《RBB TODAY》

特集

page top