NTT-ME、「050」を用いたIP電話サービスを開始 | RBB TODAY

NTT-ME、「050」を用いたIP電話サービスを開始

ブロードバンド その他

 NTT-MEは、中小企業とSOHO向けに050を割り当てるIP電話サービス「XePhionコールPro」の提供を12月3日より開始すると発表した。加入者同士の通話は無料となり、将来的には公衆電話網からの着信も可能になるという。

 XePhionコールProは、フレッツ・ADSLまたはBフレッツをアクセスラインに利用したIP電話サービス。専用のIP電話アダプタを利用する接続のほか、ビジネスフォンやPBXの設備はそのままで企業に導入できるのが特徴だとしている。また、代表番号(月額500円)やダイヤルイン(月額300円)のオプションが提供されるなど、企業向けの付加サービスが充実している。

 料金は、最大2チャンネルで番号が1個配布される「プラン1」が月額2,200円、最大5チャンネルで番号が3配布される「プラン2」は月額5,000円となる。別途、対応するWAKWAKの接続サービスと、フレッツ・ADSLの利用料金が必要。また、固定電話への発信は国内統一3分10円となる。
《RBB TODAY》

特集

page top