ZAQ、件名などを条件にできるメールの受信拒否サービスを開始 | RBB TODAY

ZAQ、件名などを条件にできるメールの受信拒否サービスを開始

ブロードバンド その他

 関西マルチメディアサービスは、関西を中心に展開しているCATVインターネットサービス「ZAQ」にてメールのフィルタリングサービス「迷惑メール撃退サービス」を2003年1月下旬をめどに開始すると発表した。利用料金は無料。

 フィルタリングは、「未承諾広告※」をはじめとして、件名や送信者アドレス、宛先アドレスにおいて任意の文字を条件に受信拒否の設定ができる。設定はWebブラウザから行え、変更内容はすぐに反映されるという。また、複数のアドレスを利用している場合は、個別に設定ができる。現在、ZAQの加入世帯は22万を超えている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top