ライブドア、オン・ザ・エッヂに全営業権を譲渡。譲渡金額は1.2億円 | RBB TODAY

ライブドア、オン・ザ・エッヂに全営業権を譲渡。譲渡金額は1.2億円

ブロードバンド その他

 オン・ザ・エッヂは、本日付けで無料プロバイダの草分け的存在であるライブドアの全営業権を買い取った。ライブドアの譲渡金額は1.2億円。なお、アクティブユーザの状況により、別途8千万円の営業譲受代金を支払う。

 ライブドアは、債務超過に陥っており、本日付けでオン・ザ・エッヂとの間で営業譲渡契約を締結させると共に、民事再生手続申し立てをした。譲渡完了は11月29日を予定している。

 オン・ザ・エッヂは、ライブドアが無料で提供してきたダイヤルアップ接続サービスは今後もサービス対象地域を拡大して継続する。また、カスタマーサポート、フレッツサービス、WEBメールサービス、無料ホームページサービス、掲示板、ドメイン取得代行、livedoorカードなど、コンシューマー向けのサービス及び、OneIDサービス、ISP事業者向けのアクセスポイント提供、広告事業を含めた法人向けの営業活動も原則として継続する方針でいる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top