羽田空港でMzoneが利用可能に。本年度中に数百か所の設置を予定 | RBB TODAY

羽田空港でMzoneが利用可能に。本年度中に数百か所の設置を予定

ブロードバンド 回線・サービス

 NTTドコモは、公衆無線LAN接続サービス「Mzone」のサービスエリアとして、東京国際空港(羽田空港)を追加する。サービス開始は28日より。

 利用可能なアクセスポイントは、2階出発ロビーのゲートラウンジ2〜3番、13〜14番、22〜23番付近、ビッグバード中央ショッピングモールガレリア2階中央付近、1階エアポートラウンジ中央付近、3階エアポートラウンジ南側付近、2階パソコンラウンジ南側付近の7か所。現在、Mzoneの利用できるアクセスポイントは都内や幕張メッセなど12か所ほどあるが、同社は今年度中に首都圏全域で数百か所の設置を予定している。

■東京国際空港(羽田空港)
 住所:東京都大田区羽田空港3-3-2
《RBB TODAY》

特集

page top