レンタルサーバー

レンタルサーバーには数多くの種類があります。評判や口コミだけで選んでしまうと後悔することも。特徴や料金など総合的に比較するのがレンタルサーバー選びで失敗しないコツです。

この記事では、おすすめのレンタルサーバーを厳選して6つ解説します。記事を読めば、あなたが選ぶべきレンタルサーバーがわかります

コスパや機能面など目的に合わせたおすすめのレンタルサーバーも紹介しているので、あなたの状況に近いサービスをチェックしてください。

2022年最新!おすすめレンタルサーバー
wpxshin top - 【徹底比較】おすすめレンタルサーバー6選! 料金や失敗しない選び方
2021年5月31日にリリースされた、エックスサーバーのシステムをベースにしたシン・レンタルサーバー!

月額料金がスタンダードプランで1,540円〜(税込)なので、コスパよく爆速なサイト運営が可能に!

管理画面はエックスサーバーと同じで使いやすくなっているので、これからサイト運営をする方にはおすすめです!

\ Twitterでも口コミ良好! /

CONTENTS

おすすめレンタルサーバー6選を徹底比較|料金・スペック

おすすめレンタルサーバー6社を徹底比較します。費用やスペックなどを踏まえ、あなたに合ったレンタルサーバーを見つけましょう。

レンタルサーバー名をクリックすると、詳細の説明箇所にジャンプします。

レンタルサーバー 月額料金 容量 MySQL
シン・レンタルサーバー 実質385円〜
(12/22木曜日まで)
300GB~ 無制限
エックスサーバー 693円~
(12/9金曜日まで)
300GB~ 無制限
mixhost 990円~ 300GB~ 無制限
ConoHa WING 660円~
(12/13火曜日まで)
300GB~ 無制限
ロリポップ! 220円〜 200GB~ 1個〜
ウィンサーバー 990円~ Web10GB〜
メール5GB〜
10GB〜

※金額は税込

MySQLとは、ブログに関するあらゆる情報が集約されたデータベースを管理するシステムです。MySQLが無制限の場合、レンタルサーバーを1社契約すれば好きなだけブログを開設できます。

無料お試し期間がついているレンタルサーバーがあります。どれを選べばいいか迷ったら、無料お試し期間を活用して複数のレンタルサーバーを使ってみてください。

ブログ初心者におすすめなのは「エックスサーバー」

エックスサーバーは国内シェアNo.1のレンタルサーバーです。多くのブロガーが利用しています。2022年12月9日(金)までの期間限定で、月額料金最大30%オフキャンペーンを実施中。独自ドメインも永久無料で手に入れられます。

シン・レンタルサーバー

56c9099f94ea5cd7375243b083d14fc6 530x224 - 【徹底比較】おすすめレンタルサーバー6選! 料金や失敗しない選び方

画像出典:シン・レンタルサーバー公式サイト

初期費用 無料
月額料金 実質385円〜
(12/22木曜日まで)
無料お試し期間 あり
ディスク容量 SSD300GB~
MySQLの個数 無制限
マルチドメインの数 無制限
おもな機能 無料独自SSL
自動バックアップ
WordPress簡単インストール
特徴 高速化技術「KUSANAGI」導入
厳格なリソース管理
直感的に操作しやすい管理画面
期間限定キャンペーン
※2022年12月22日(木)まで
12ヶ月以上の新規契約で、50%キャッシュバック(初回支払い分の月額料金が実質半額)

※金額は税込

シン・レンタルサーバーは、革新をテーマにしたレンタルサーバーです。以下のような高速化技術を取り入れることで、他社と比較して圧倒的なサイトスピードを実現しています。

  • 世界最速クラスのWordPress実行環境「KUSANAGI」
  • 高速インターフェース「NVMe」
  • PHPの大幅な高速化・安定化を実現する「Xアクセラレータ Ver.2」
  • 表示データを最適化する「XPageSpeed」

ブログの表示速度はレンタルサーバーの影響を受けやすいもの。高速化技術を取り入れているシン・レンタルサーバーを使えば、ブログの表示速度が速くなります。

サイトの表示速度が遅ければユーザーはストレスを感じ、離脱される可能性が高まります。離脱率が高いブログはGoogleからの評価が悪化。検索画面で上位表示されるのが難しくなるでしょう。

シン・レンタルサーバーはサーバーのリソースを厳格に管理しているのも特徴です。レンタルサーバーのデメリットである「他ユーザーからの悪影響」を受けにくくなります。

2022年12月22日(木)までの限定で、半額キャッシュバックキャンペーン実施中です。ベーシックプランなら月額385円(税込)から、スタンダードプランなら月額484円(税込)始めらます。コストを抑えたい人は今がチャンスです。

\圧倒的コスパで高速化技術を体験!/

あわせてチェック

Xserver(エックスサーバー)

d9705161216bbef92c850815632b131e 530x236 - 【徹底比較】おすすめレンタルサーバー6選! 料金や失敗しない選び方

画像出典:エックスサーバー公式サイト

初期費用 無料
月額料金
693円~
(12/9金曜日まで)
無料お試し期間 10日間
ディスク容量 SSD300GB~
MySQLの個数 無制限
マルチドメインの数 無制限
おもな機能 無料独自SSL
独自バックアップ
WordPress簡単インストール
特徴 国内シェアNo.1の実績
24時間365日のサポート体制
大量アクセスに強い安定したサーバー
期間限定キャンペーン
※2022年12月9日(金)まで
月額料金最大30%オフ
独自ドメイン永久無料特典
(条件:12ヶ月以上の新規契約+「自動更新設定」を有効にする)

※金額は税込

Xserver(エックスサーバー)国内シェアNo.1の実績があるレンタルサーバーです。無料のSSL機能やWordPressの自動バックアップ、WordPress簡単インストール機能が備わっています。

高速インターフェース「NVMe(エヌブイエムイー)」によって、オールSSD以上(従来比14倍)の高速読み込みが可能です。表示速度が早いため、ユーザーにストレスを与えないブログを作成できます。

ユーザー数が多いことから、ネット上の情報も豊富です。大抵のことは調べれば解決できます。

あらゆる事態に備え、エックスサーバーは24時間体制でメールサポートを受け付けているのも魅力です。平日は電話サポートにも対応しているので、万が一のときでもトラブルを解決しやすいでしょう。

期間限定キャンペーン実施中

2022年12月9日(金)までの期間限定で、月額料金最大30%オフキャンペーンを実施中。12ヶ月以上の新規契約+「自動更新設定」を有効にすれば、独自ドメインを永久無料で手に入れられます。コストを抑えてブログを解説したい人におすすめです。

エックスサーバーの評判

エックスサーバーは高評価が多いレンタルサーバーです。いくつか抜粋したので参考にしてみてください。

充実した機能・サービスにもかかわらず、低価格で利用でき、すばらしいコストパフォーマンスです。

引用元:お客様の声|Xserver

初心者でわからない事ばかりでしたが、丁寧・親切なサポートですごく安心できました。

引用元:お客様の声|Xserver

いくつかのレンタルサーバーを渡り歩きましたが一番安定して使えます。

引用元:みん評

サーバーの安定性や人気度をベースに選ぶならエックスサーバーが最適です。

\国内シェア率No.1・圧倒的人気を誇るレンタルサーバー!/

あわせてチェック

mixhost(ミックスホスト)

6c3c4aa29b9aa3b11629d98369aafdff 530x263 - 【徹底比較】おすすめレンタルサーバー6選! 料金や失敗しない選び方

画像出典:mixhost公式サイト

初期費用 無料
月額料金 990円~
無料お試し期間 なし(30日間返金保証あり)
ディスク容量 SSD300GB~
MySQLの個数 無制限
マルチドメインの数 無制限
おもな機能 高速表示を可能とするLiteSpeed Webサーバー
世界トップシェアを誇るCOMODO社のSSL証明書を使用
使いやすいコントロールパネル
特徴 東京都内のデータセンターから最短経路で通信可能
WordPressを簡単にインストール可能
稼働率99.99%を保証

※金額は税込

mixhostはスタートアップの早さが魅力のレンタルサーバーです。30秒ほどで独自ドメインを使用し、WordPressブログの運用を始められます。

無料独自SSLには、世界トップシェアを誇るCOMODO社の証明書を使用。客観的にサイトの信頼性を証明できる環境が整っています。

「LiteSpeed」という高速サーバーを採用しているため、ブログの高速表示が期待できます。比較的サーバーも安定しているのもメリットの一つです。

過去14日間のデータをバックアップできます。万が一のときにも安心して対処できるでしょう。

mixhostの評判

mixhostの評判も確認しておきましょう。

サーバーの契約をして独自のドメインを取ると、ワンクリックすればWordPressがインストールでき、設定までされるところです。自分でいろいろと設定しなければならないと思っていたのに、こんなに簡単に自分のサイトが作れるとは拍子抜けするほどでした。

引用元:みん評

表示速度や月にかかる料金なども契約の際には重要になる項目でしたが、決定打となったのはデータのバックアップと破損した場合の復元が無料であることです。

引用元:みん評

mixhostはデータのバックアップが無料です。万が一に備えたい人にもmixhostがおすすめと言えます。
\30日間返金保証付き!/

あわせてチェック

ConoHa WING(コノハウイング)

fabaa6373de54e23fcd6170d13fe96fc 530x236 - 【徹底比較】おすすめレンタルサーバー6選! 料金や失敗しない選び方

画像出典:ConoHa WING公式サイト

初期費用 無料
月額料金 660円~
(12/13火曜日まで)
無料お試し期間 なし
ディスク容量 SSD300GB~
MySQLの個数 無制限
マルチドメインの数 無制限
おもな機能 nginx使用による高い安定性
自動バックアップ機能
無料SSL化
特徴 WordPress利用者満足度No.1
独自ドメイン永久無料(WINGパック限定)
Webサイト高速表示
期間限定キャンペーン
※2022年12月13日(火)まで
月額料金最大50%オフ
独自ドメイン2つ永久無料
(条件:WINGパックの新規契約)

※金額は税込

ConoHa WINGは、長期利用割引プランの「WINGパック」がお得なレンタルサーバーです。月額料金が割引されるだけでなく、独自ドメイン最大2個を永久無料で利用できます

ブログ運営にかかる費用を安く抑えられるのが嬉しいポイントです。

「nginx(エンジンエックス)」と呼ばれるWebサーバーを使用しています。高い安定性を確保しているため、大量アクセスによるサーバーダウンを防げるでしょう。

無料SSL化や迷惑メール対策機能も備わっています。セキュリティ面も充実している使いやすいレンタルサーバーです。

月額料金最大50%オフキャンペーン実施中

2022年12月13日(火)までの期間限定で、月額料金最大50%OFFキャンペーンを実施しています。WINGパックでお得にWordPressを始めるチャンスです。
» 月額料金割引きキャンペーンの詳細をチェック

ConoHa WINGの評判

ConoHa WINGはブロガーやアフィリエイターに人気のレンタルサーバーです。Twitterで有名なブロガーも利用しています。

独自ドメインやSSL等を一括で自動設定してくれたり、コントロールパネルが使いやすかったりと、初心者の私にとって嬉しい点ばかりでした。

引用元:みん評

「.com」ドメイン名を無料で取得、しかも更新まで無料でConoHaWINGに決めて良かったと思っています。

引用元:みん評

ConoHa WINGはブログ初心者から人気の高いレンタルサーバーです。
\アフィリエイター・ブロガーが使いたいレンタルサーバーNo.1!/

あわせてチェック

ロリポップ!

d9ba6351da81af79cbe9852e040095a4 530x233 - 【徹底比較】おすすめレンタルサーバー6選! 料金や失敗しない選び方

画像出典:ロリポップ!公式サイト

初期費用 1,650円
月額料金 220円~
無料お試し期間 10日間
ディスク容量 SSD200GB~
MySQLの個数 1個〜
マルチドメインの数 100個〜
おもな機能 同時アクセス数拡張機能
無料独自SSL
有料バックアップ機能
特徴 WordPress簡単インストール機能
WordPress利用満足度No.1

※金額は税込

ロリポップ!はWordPress利用満足度No.1を獲得したレンタルサーバーです。他社のレンタルサーバーと比較して安い値段でWordPressブログの運営を始められます

コスパが良いので、ブログ初心者でも始めやすいでしょう。ただしバックアップ機能は無料で使えません。

ディスク容量も他のレンタルサーバーと比べて少なめです。ただしアクセスが集中した際、一時的にアクセス数の制限を緩和する「同時アクセス数拡張機能」という独自機能を備えています。

ロリポップ!の評判

ロリポップ!の評判は以下の通りです。

今まで一度もトラブル等は起きたことがないので、安定して使える良いレンタルサーバーなのではないかと思います。
料金も明瞭でお手軽ですし、使い勝手もいいので、初心者の方にもおすすめです。

引用元:みん評

サーバーのレスポンスは昔に比べるととてもよくなりました。
スペックと比較するとコスパはいいと思います。

引用元:みん評

ロリポップ!は圧倒的低価格でWordPressを始められます。
\コスパ抜群のレンタルサーバー!/

あわせてチェック

ウィンサーバー

winserver 530x181 - 【徹底比較】おすすめレンタルサーバー6選! 料金や失敗しない選び方

画像出典:ウィンサーバー公式サイト

初期費用 2,200円〜
月額料金 990円〜
無料お試し期間 2週間
ディスク容量 Web10GB〜
メール5GB〜
MySQL 10GB〜
マルチドメインの数 0個
おもな機能 WAFによるセキュリティ対策
WordPressかんたんインストール
特徴 24時間365日無料サポート
使いやすいコントロールパネル

※金額は税込

ウィンサーバーはWindowsが提供するサーバーサービスです。Webアプリの開発に向いています。

ウィンサーバーでは、以下4つのサーバーが利用可能です。

  • Windows VPS
  • 仮想デスクトップ
  • 共用サーバー
  • 専用サーバー

ブログを開設するなら共用サーバーを利用しましょう。2週間の無料お試し期間があるため、ほかのレンタルサーバーをいきなり契約するのは不安だという人におすすめです。

\2週間の無料お試し期間あり!/

目的別おすすめのレンタルサーバー

目的別におすすめのレンタルサーバーを紹介します。以下からあなたの目的に合ったレンタルサーバーをチェックしてみてください。

  • サイトスピードが速い:シン・レンタルサーバー
  • 有名なレンタルサーバーを使いたい:エックスサーバー
  • 月額料金が安い:ロリポップ!
  • 初心者でも扱いやすい:エックスサーバー
  • 小規模なブログを作ってみたい:ウィンサーバー
  • ARKのマルチプレイを楽しみたい:ConoHa VPS
  • 法人向けのレンタルサーバー:エックスサーバー
  • 老舗のレンタルサーバー:さくらのレンタルサーバ

サイトスピードが速い:シン・レンタルサーバー

サイトスピードが速いレンタルサーバーならシン・レンタルサーバーがおすすめです。シン・レンタルサーバーは「KUSANAGI」と呼ばれる高速化技術を取り入れています。

KUSANAGIとは
KUSANAGIとは世界最速級のWordPress実行環境です。データベースなどを高速処理できるため、サイト表示速度が速くなります。

サイトの表示速度が遅いとユーザーはストレスに感じます。どれだけ有益な情報を書いていても、ユーザーの時間を奪ってしまえば意味がありません。

KUSANAGI以外にもシン・レンタルサーバーにはさまざまな高速化技術が導入されています。アクセスが集中しても動作が重くなりにくいため、ユーザーは快適にブログを閲覧できるでしょう。

他社と比較してサイトスピードが速いレンタルサーバーを使うなら、シン・レンタルサーバーがおすすめです。

\圧倒的コスパで高速化技術を体験!/

関連記事:シン・レンタルサーバーの評判

有名なレンタルサーバーを使いたい:エックスサーバー

スペックが高いレンタルサーバーならエックスサーバーがおすすめです。エックスサーバーは以下のような特徴があります。

機能 特徴
リソース保証機能 他ユーザーの悪影響をほとんど受けない
WordPress簡単インストール クリックだけでインストール可能
自動バックアップ 1日1回自動でデータをコピー
オールNVMe サイトの読み込み速度が圧倒的に向上
WAF搭載 外部からの攻撃を守ってくれる

初心者でも効率よくブログ運営できる機能が備わっています。セキュリティ対策も充実しているため、大切なブログをしっかり守れるでしょう。

他社と比較して人気のレンタルサーバーを使いたいなら、エックスサーバーが最適です。

\国内シェア率No.1・圧倒的人気を誇るレンタルサーバー!/

関連記事:エックスサーバーの評判

月額料金が安い:ロリポップ!

月額料金をできるだけ安く抑えたいならロリポップ!がおすすめです。他社と比較して安く利用できます。

各社一番安い料金プランを比較しました。

サーバー 月額料金
ロリポップ! 220円〜
シン・レンタルサーバー 実質385円〜
(12/22木曜日まで)
Xserver 693円~
(12/9金曜日まで)
mixhost 990円~
ConoHa WING 660円~
(12/13火曜日まで)

※金額は税込

他社では月額料金割引キャンペーンが行われています。ロリポップ!では、通常料金が他社のキャンペーン価格より安いのが特徴です。コスパにこだわって選ぶなら、ロリポップ!が最適でしょう。

\コスパ抜群のレンタルサーバー!/

関連記事:ロリポップ!の評判

初心者でも扱いやすい:エックスサーバー

初心者でも扱いやすいレンタルサーバーはエックスサーバーです。エックスサーバーには以下の機能が備わっています。

  • WordPress簡単インストール
  • 無料独自SSL
  • 自動バックアップ

特に自動バックアップ機能が優秀です。誤ってブログのデータを消してしまった場合でも、無料で復旧できます。

サポート体制が充実
エックスサーバーはサポート体制が充実しています。24時間365日のメールサポートがあるため、困ったときはいつでも相談可能です。メールで解決できないときは電話サポートも受けられます。

上記以外にもセキュリティ対策が充実しています。自分で難しい設定をしなくても、外部からの攻撃を守ってくれるのです。

初めてブログを開設する人でも安心して使えるような機能が揃っています。

\国内シェア率No.1・圧倒的人気を誇るレンタルサーバー!/

関連記事:エックスサーバーの評判

小規模なブログを作ってみたい:ウィンサーバー

無料お試し期間を十分に活用したい場合は、ウィンサーバーがおすすめです。ウィンサーバーでは、エックスサーバーやロリポップ!より長い2週間の無料お試し期間が設けられています

ウィンサーバーの料金プランは以下の3つ。すべてのプランで2週間お試し可能です。

STARTER2019 EXPERT2019 PRO2019
990円/月〜 2,750円/月〜 4,180円/月〜
DB10GB DB20GB DB30GB

※金額は税込

例えば一番安いSTARTER2019でお試し利用し、容量が足りなければ上位プランで申し込むことができます。

無料期間が長いほど試せることが多いため、本契約してから損することは少なくなるでしょう。

\2週間の無料お試し期間あり!/

ARKのマルチプレイを楽しみたい:ConoHa VPS

4b8898185d2da6cd7f24681bd7157190 530x223 - 【徹底比較】おすすめレンタルサーバー6選! 料金や失敗しない選び方

画像出典:ConoHa VPS公式サイト

ARKのマルチプレイを楽しみたいなら、ConoHa VPSがおすすめです。長期利用割引プランの「VPS割引きっぷ」を活用すれば、通常料金より最大20%オフで利用できます

12ヶ月プランの料金やスペックは以下のとおり。いずれのプランも初期費用無料です。

メモリ 月額料金 CPU SSD 推奨プレイ人数
1GB 492円 2コア 100GB 4人以下
4GB 975円 4コア 100GB 5〜10人
8GB 2,495円 6コア 100GB 11人以上

※金額は税込

上記以外に2GB・16GB・32GB・64GBプランもあります。マルチプレイ人数に合わせて、柔軟にプランを選べるのが魅力です。

\VPS割引きっぷなら月額料金最大20%OFF!/

関連記事:おすすめのarkレンタルサーバー

法人向けのレンタルサーバー:エックスサーバー

法人におすすめのレンタルサーバーはエックスサーバーです。2022年10月時点で、エックスサーバーの導入企業数が16万社を突破しました。

容量300GB〜、月額料金3,672円(税込)から利用可能です。エックスサーバーのおもなスペックは以下のとおり。標準装備でさまざまな高機能が備わっています。

機能 概要
高性能ハードウェア 最大48コアCPU、大容量512GBメモリ搭載
nginx(エンジンエックス) 安定性と高速生に優れたWebサーバーシステム
オールNVMe 従来のオールSSDに比べ読み込み速度が最大約14倍向上

無料のホームページ作成サービスや、各種サーバー設定の無料代行サービスもあります。法人サイトの運営に必要な機能やサービスが備わっているため、初めてサイト運営担当者になった場合でも安心です。

\導入企業16万社突破!/

関連記事:法人向けのレンタルサーバー

老舗のレンタルサーバー:さくらのレンタルサーバ

運営歴が長い老舗のレンタルサーバーを使いたい人はさくらのレンタルサーバがおすすめです。運営元のさくらインターネット株式会社は1996年に創業しました。

さくらのレンタルサーバは6つの料金プランが用意されています。ブログ運営におすすめなのはプレミアムプランです。

プラン ライト スタンダード プレミアム ビジネス ビジネスプロ マネージドサーバ(HDD)
費用 1,571円〜 5,238円〜 15,714円〜 26,191円〜 47,143円〜 145,200円〜
月額換算 128円〜 425円〜 900円〜 2,122円〜 3,819円〜 11,880円〜
容量 100GB 300GB 400GB 600GB 900GB 700GB
転送量 無制限
MySQL - 50個 100個 200個 400個 無制限

さくらのレンタルサーバはWordPressのインストールなど初期設定が少々複雑です。ブログ運営歴が長い中級者以降で、コスパが良いレンタルサーバーを探している人におすすめできます。

\まずは2週間無料でお試し!/

関連記事:さくらのレンタルサーバの評判

レンタルサーバーの選び方

レンタルサーバーを選ぶポイントは以下の4つです。いずれもブログ初心者がWordPressを快適に運営するため必ずチェックしておきたい要素です。

  • 初期費用・月額料金
  • ページ表示速度などのスペック
  • WordPressサイト運営に便利な機能
  • セキュリティ対策

初期費用・月額料金

レンタルサーバーの費用・月額料金は、Webサイトを運営するために必要な維持コストに該当します。

できるだけコストを抑えるため、なるべく安い金額で利用できるレンタルサーバーを選ぶのがおすすめです。各社の料金プランを比較してみてください。

ただし安ければ良いというものでもありません

費用の安すぎるレンタルサーバーの中には、表示速度が遅かったりサーバーが安定しなかったりする可能性があるからです。

レンタルサーバーを選ぶ際は、WordPressサイトを運営する目的を考えましょう。目的に合わせてベストな運営環境を整えるつもりで選定するのが大切です。

月額500円~1,000円ほどの費用を目安にすれば、失敗する可能性を低くできます。

ページ表示速度などのスペック

2ed762e94b8bf28f971cda698ec189dc 530x355 - 【徹底比較】おすすめレンタルサーバー6選! 料金や失敗しない選び方

次に見るべきポイントがページ表示速度です。表示速度を比較し、速いレンタルサーバーを選びましょう。

Googleはページの読み込み速度を検索順位の指標にすると発表。表示速度が1秒から3秒に増加すると32%のユーザーが離脱するなどのデータもあります。

Webサイトの表示速度が速いレンタルサーバーを選びましょう。表示速度を判断するために注目したいポイントが以下の2つです。

  • 混雑時間帯でもページが速く表示されるか
  • ブラウザキャッシュを有効にできるか

混雑時間帯とは以下を目安にしてください。

平日 休日
通勤時間帯の8時
お昼休みの12時
終業後の人が多い21時
10時
12時
21時

混雑時間帯は数多くのユーザーがページを訪れる時間帯なので、アクセス数アップには最適です。一方でアクセス数増加による表示速度の遅延も懸念されます。

表示速度が遅ければユーザーはストレスに感じます。途中でサイトから離脱し、二度と訪れてくれない可能性もあるでしょう。

数多くのユーザーがサイトを訪れても表示速度が遅くならない高スペックのサーバーを選ぶことが大切なのです。

WordPressサイト運営に便利な機能

WordPressサイト運営に便利な機能がついているレンタルサーバーを選びましょう。機能が充実しているほどブログ運営がやりやすくなります

例えばサポート機能の充実度は要チェック項目です。レンタルサーバーのサポートが充実していれば、データが消えてしまったなど万が一の場合に対応してくれることがあります。ブログ初心者にとってサポートデスクは欠かせない存在です。

WordPressかんたんインストールが便利
レンタルサーバーに備わっているWordPressかんたんインストール機能が便利です。画面の指示通りに進めれば、ブログ初心者でもWordPressをインストールできます。

WordPressかんたんインストール機能がなければ、ファイルのダウンロードやデータベースの作成などすべて手動で行わなければなりません。ブログ初心者にとってはハードルが高すぎます。

自動バックアップ機能も欠かせません。万が一Webサイトが消えてしまった場合でも復元できるため、安心してブログを運営できるでしょう。

使いやすそうな機能を比較したうえでレンタルサーバーを選ぶと、ブログ運営が楽になります。

セキュリティ対策

レンタルサーバーのセキュリティレベルが高ければ、安全にブログを運営できます。レンタルサーバーには以下のようなセキュリティ機能が備わっているものが多いです。

  • 不正攻撃からWebサイトを保護するWAF
  • スパム・ウイルス対策
  • 通信情報を暗号化してくれるSSL機能

セキュリティ機能が多いほど安心できると言えます。無料で使えるセキュリティ機能は異なるため、各社で比較するのが大切です。

WebサイトのSSL化はGoogleの評価にも影響します。無料でSSL化が可能なレンタルサーバーを選びましょう。

レンタルサーバーにWordPressを導入する手順

レンタルサーバーにWordPressを導入する手順は以下の通りです。どのレンタルサーバーも基本的には以下の流れで進めていけば問題ありません

  1. レンタルサーバーを選ぶ
  2. レンタルサーバーに申し込む
  3. レンタルサーバーの管理画面にログイン
  4. WordPressをインストール

①レンタルサーバーを選ぶ

まずはレンタルサーバーを選びましょう。レンタルサーバーごと料金プランや機能など特徴が異なります。あなたの知識レベルや直感的な使いやすさを比較して選ぶのがポイントです。

ほとんどのレンタルサーバーには無料お試し期間があります。管理画面の見やすさなどを確認し、使いやすいレンタルサーバーを見つけましょう。

②レンタルサーバーに申し込む

続いてレンタルサーバーに申し込みます。以下の項目を入力し申し込み手続きを進めましょう。

  • 名前
  • 住所
  • 料金プラン
  • 支払い方法

レンタルサーバーから「申し込み完了メール」が送られてきます。ログイン情報などが記載されているため大切に保管しておいてください。

支払い方法はクレジットカード払いや口座振替などを選べます。クレジットカード払いを選択すれば自動で引き落としされるため、支払いの手間を省けるでしょう。

ただしレンタルサーバーはクレジットカードなしでも申し込めます。あなたスムーズに支払える方法で契約しましょう。

③レンタルサーバーの管理画面にログイン

レンタルサーバーの管理画面にログインします。管理画面では契約期間や申し込みプランなどを確認可能です。

プランをアップグレード・ダウングレードしたいときも管理画面から手続きできます。

④WordPressをインストール

レンタルサーバーにWordPressをインストールしましょう。ほとんどのレンタルサーバーには「WordPressかんたんインストール機能」がついています。画面の指示通りに進めれば迷うことなくインストールできるでしょう。WordPressの始め方も参考にしてください。

以下の2つを設定します。WordPressへのログイン時に必要なので、忘れないようメモを取っておきましょう。

  • ログインID
  • ログインパスワード

おすすめのレンタルサーバーに関してよくある質問

おすすめのレンタルサーバーについてよくある質問と回答をまとめました。気になる内容を以下からチェックしましょう。

  • 格安で使えるレンタルサーバーは?
  • 独自ドメインが取得できるレンタルサーバーは?
  • 法人や企業サイト運営におすすめのレンタルサーバーは?
  • 無料で使えるレンタルサーバーはある?

格安で使えるレンタルサーバーは?

格安で使えるレンタルサーバーは、月額料金220円(税込)から使えるロリポップ!です。他社と比較して圧倒的に低コストでWordPressを開設できます。

プラン 初期費用 月額料金 容量
ライト 無料 220円〜 200GB
スタンダード 無料 440円〜 300GB
ハイスピード 無料 550円〜 400GB
エンタープライズ 無料 2,200円〜 1.2TB

※金額は税込

できるだけ安くWordPressブログを運営したいならライトプランがおすすめです。アクセスや記事数が増えてきたら、スタンダードもしくはハイスピードプランにグレードアップしましょう。

エンタープライズプランは大規模な企業サイト向けです。法人向けレンタルサーバーを探している企業のWebサイト担当者におすすめです。

独自ドメインが取得できるレンタルサーバーは?

当記事で紹介している以下6つのおすすめレンタルサーバーは、すべて独自ドメインが取得できます。

  • シン・レンタルサーバー
  • Xserver
  • mixhost
  • ConoHa WING
  • ロリポップ!
  • ウィンサーバー

シン・レンタルサーバーConoHa WINGのWINGパックは無料で独自ドメインを手に入れられるのがメリットです。ブログ開設の費用を抑えたい人は、独自ドメインを無料で取得できるかどうかも比較してみてください。

企業サイト運営におすすめのレンタルサーバーは? 値段は高い?

機能面を比較すると、企業サイトにおすすめのレンタルサーバーは以下の3つです。

企業サイトは数多くのユーザーが訪れる傾向があります。一方で、悪意のある第三者から攻撃を受ける可能性が高いのも事実です。

企業サイト運営用のレンタルサーバーを選ぶ際は、今回比較したポイントの中でも特に以下の点を重視するのが大切です。

  • 大量アクセス時にもサイトを高速表示可能
  • サーバーのセキュリティの高さ

上記のポイントを踏まえると、セキュリティ対策機能が充実しているシン・レンタルサーバーなどがおすすめです。

無料で使えるレンタルサーバーはある?

シン・レンタルサーバーやエックスサーバーと同じ会社が提供している「XFREE」は無料で使えます。独自ドメインも設定できるのが特徴です。

実績のある会社が運営しているため、ほかの無料レンタルサーバーと比較して安心できるでしょう。

ただしデータベース容量が100GBだったり広告が表示されたりします。本格的にブログを運営するならデメリットと言えそうです。

無料のレンタルサーバーはスペックや機能に乏しい傾向があります。レンタルサーバーの月額料金は必要経費と割り切りましょう。

レンタルサーバーを選んでブログを開設しよう

ブログ初心者がレンタルサーバーを選ぶときは、以下4つを比較しましょう。レンタルサーバー選びで失敗することはなくなります。

  • 費用・月額料金
  • ページ表示速度などのスペック
  • WordPressサイト運営に便利な機能があるか
  • セキュリティ対策

上記4つを踏まえると、ブログ初心者におすすめのレンタルサーバーは以下の6つです。

サーバー 月額料金 容量 MySQL
シン・レンタルサーバー 実質385円〜
(12/22木曜日まで)
300GB~ 無制限
エックスサーバー 693円~
(12/9金曜日まで)
300GB~ 無制限
mixhost 990円~ 300GB~ 無制限
ConoHa WING 660円~
(12/13火曜日まで)
300GB~ 無制限
ロリポップ! 220円〜 200GB~ 1個
ウィンサーバー 990円~ Web10GB〜
メール5GB〜
10GB〜

上記の中でも初心者におすすめなのがエックスサーバーです。国内シェアNo.1のレンタルサーバーで、多くのブロガーが利用しています。

エックスサーバーでは、2022年12月9日(金)までの期間限定で、月額料金最大30%オフキャンペーンを実施しています。独自ドメインの永久無料特典付き。WordPressでお得にブログを始めるチャンスです。

ブログ初心者が使いやすいよう、WordPress簡単インストールなど便利な機能が数多く実装されています。他社と比較しても機能面が充実しているので直感的に操作できるでしょう。

コスパが良くハイスペックなレンタルサーバーならシン・レンタルサーバー一択でしょう。

\国内シェア率No.1・圧倒的人気を誇るレンタルサーバー!/
おすすめの記事