レンタルサーバー

WordPressサイト設置に必要不可欠な「レンタルサーバー」ですが、数多くのサーバーが存在し、契約プランごとに料金も異なります。

そのため初心者の方は「一体、どのレンタルサーバーを選べば良いの?」と迷ってしまうと思います。

今回は「WordPressサイト運営のしやすさ」や「ページ表示速度」などに注目し、初心者におすすめのレンタルサーバーを5種類選びました。

ぜひご利用時の参考にしてみてください。

\ サポートが手厚いおすすめサーバー/

 
運営者情報
ken logo 100x100 - 【2021年】おすすめレンタルサーバー5選! 料金やスペック、セキュリティを比較

WordPressなどのインターネットサービスを利用して、WEBメディア制作などを行っている、株式会社ドミニオン 代表取締役 河村健一です。

約10年くらいの経験と知識を用いて、おすすめできるサービスやWordPressの始め方をご紹介しています。

Twitterでは日々、SEOに関することや近況を発信していますので、是非こちらもチェックしてみてください!

Twitter:https://twitter.com/ken84620459

おすすめレンタルサーバー比較表

今回選定したおすすめのレンタルサーバーは、以下の5種類です。

サーバー名 Xserver mixhost ConoHa WING ロリポップ! さくらレンタルサーバー
月額料金 990円~ 968円~ 931円~ 220円〜 1,571円~
容量 SSD300GB~ SSD250GB~ SSD300GB~ SSD160GB~ SSD100GB
MySQLの数 無制限 無制限 無制限 50個 100個

初心者におすすめのレンタルサーバーの選び方

上記の5種類のレンタルサーバーは、以下の4つのポイントに注目して選定しました。

  • 費用・月額料金
  • ページ表示速度などのスペック
  • WordPressサイト運営に便利な機能があるか
  • セキュリティ対策が万全か

これら4つのポイントは、初心者の方がWordPressサイトを快適に運営できるレンタルサーバーを選ぶ際に、ぜひともチェックしておきたい要素です。

なぜ、上記の4つのポイントが、レンタルサーバー選定時にチェックしておきたい要素なのでしょうか?

その理由を以下で詳しく見ていきましょう。

サイトの運営目的を踏まえ、費用・月額料金に注目する

レンタルサーバーの費用・月額料金は、Webサイトを運営するために必要な維持コストに該当します。

そのためなるべく安い金額で利用できるレンタルサーバーを選ぶほうが良いのですが、安ければ良いというものでもありません。

なぜなら費用の安すぎるレンタルサーバーの中には、表示が遅い、サーバーが安定しないなどの問題を抱えているものがあるからです。

ですがWordPressサイトを運営するために、費用の高すぎるレンタルサーバーを選ぶ必要もありません。

レンタルサーバーを選ぶ際はWordPressサイトを運営する目的を考え、その目的を達成するためにベストな運営環境を整えるつもりでで選定しましょう。

月額500円~1,000円ほどの費用を目安とし、この価格帯から利用できるレンタルサーバーを選んでおけば、失敗する可能性を低くできます。

ページの表示速度などのスペックで選ぶ

2ed762e94b8bf28f971cda698ec189dc 530x355 - 【2021年】おすすめレンタルサーバー5選! 料金やスペック、セキュリティを比較

次に見るべきポイントがページ表示速度の速さです。

Googleが発表したページ表示速度に関するデータでは、表示に掛かる時間が1秒から3秒になると32%のユーザーが離脱し、5秒で90%、6秒では106%ものユーザーが離脱すると明示されています。

そのためWebサイトの表示速度の速いレンタルサーバーを選ぶことが必要なのですが、この点を判断するために注目したいポイントが、以下の2つです。

  • 混雑時間帯でもページが速く表示されるか
  • ブラウザキャッシュを有効にできるか

混雑時間帯とは平日だと通勤時間帯の8時、お昼休みの12時、終業後の人が多い21時、休日だと10時、12時、21時が該当します。

混雑時間帯は数多くのユーザーがページを訪れる時間帯ですから、アクセス数アップには最適な反面、この時間帯に表示が遅延してしまうとそのチャンスを逃してしまいます。

そのため数多くのユーザーの訪問にも表示が遅延しない、高スペックのサーバーを選ぶことが大切なのです。

また、「ブラウザキャッシュ」とは「一度表示したページのデータをブラウザに保存しておく機能」のことです。

このプラウザキャッシュ機能が有効になっていると2回目以降サイトを訪問したユーザーは、サーバーと通信せずにページを表示できるので、表示速度向上が期待できます。

つまり、高スペックのレンタルサーバーを選んでいれば、どんなときでもページの高速表示が可能なのです。

WordPress簡単インストールなどの機能で選ぶ

WordPressサイトを運営していくにあたって、レンタルサーバーにはWordPressサポート用の機能が備わっているほうが便利です。

例えばWordPressサイトを開設する際は、WordPressをレンタルサーバーにインストールする作業が必須です。

これはサポート機能がないと、自分でファイルをダウンロード、アップロードする作業を伴い、記事の画像や文章を保存するMySQLなどのデータベースも、手動で作成してWordPress本体に紐付ける必要があります。

WordPressに詳しくない初心者の場合は、この時点で困惑してしまいがちです。

しかしレンタルサーバーに「WordPress簡単インストール」のように「WordPressを簡単にインストールし、データベースも自動で作成、紐付けてくれる機能」があれば、煩雑な作業をせずに済みます。

つまりレンタルサーバーにWordPressサポート用機能が備わっていれば、初心者から上級者まで快適にWordPressサイトを設置・運営できるのです。

また自動バックアップ機能があれば、万が一Webサイトが消えてしまった場合でももう一度復元できるので、この点にも注目しておきましょう。

サーバーのセキュリティの高さ

レンタルサーバーのセキュリティレベルが高ければ、安全なWebサイト運営ができます。

不正攻撃からWebサイトを保護するWAF、スパム・ウイルス対策、通信情報を暗号化してくれるSSL機能など、セキュリティ機能が多いほど良いといえます。

また、WebサイトのSSL化はGoogleの評価にも影響するので、上記のセキュリティ対策と併せて無料でSSL化が可能なレンタルサーバーを選ぶようにしましょう。

\ サポートが手厚いおすすめサーバー/

おすすめレンタルサーバーランキングTOP5

ここからは上記の4つのポイントを踏まえて選定した、5種類のレンタルサーバーについて詳しく見ていきましょう。

1位:Xserver(エックスサーバー)

xservertop 530x334 - 【2021年】おすすめレンタルサーバー5選! 料金やスペック、セキュリティを比較

「Xserver(エックスサーバー)」は運用サイト190万件、国内シェアNo.1という運用実績のあるレンタルサーバーです。

無料のSSL機能やWordPressの自動バックアップ、WordPress簡単インストール機能も備えており、サーバーの安定性も高く、高速インターフェース「NVMe(エヌブイエムイー)」によってオールSSD以上(従来比14倍)の高速読み込みが可能となっています。

またメールサポートは24時間体制で受け付けており、平日には電話サポートにも対応しているので、万が一のときでもトラブルを解決しやすいというメリットもあります。

ユーザー数が多いことからネット上の情報も豊富なので、Xserverは初心者から上級者まで長く使用できるおすすめのサーバーです。

初期費用/月額料金 3,300円/990円~
無料お試し期間 10日間
ディスク容量 SSD300GB~
MySQLの個数 無制限
マルチドメインの数 無制限
おもな機能 無料独自SSL
独自バックアップ
WordPress簡単インストール
特徴 24時間365日のサポート体制
運用サイト190万件の実績

料金・評判

a095aa039a8f21d04bde0029510a9dc8 530x427 - 【2021年】おすすめレンタルサーバー5選! 料金やスペック、セキュリティを比較

  • 充実した機能・サービスにもかかわらず、低価格で利用でき、すばらしいコストパフォーマンスです。
  • 今までいくつもレンタルサーバーを使ってきましたが、エックスサーバーほど安定しているサーバーはありませんでした。
    ストレスや不具合もなく、快適に使えていますので、すごく重宝しています。
  • エックスサーバーさんのサービスの特徴は何と言っても、『マルチドメイン無制限』だと思います。複数のドメインを所有している自分にとってはとてもうれしいです。サーバーのスピードも速いし、他のサービスもGOODです。

引用元:お客様の声|Xserver レンタルサーバー

2位:mixhost

7d7cd4c02bd7eb6bfc82c5b71c24fdde 530x263 - 【2021年】おすすめレンタルサーバー5選! 料金やスペック、セキュリティを比較

「mixhost」は30秒ほどで独自ドメインを使用してWordPressサイトを運用開始できるという、「スタートアップの早さ」が魅力のレンタルサーバーです。

無料独自SSLにも世界トップシェアを誇るCOMODO社の証明書を使用しており、「LiteSpeed」という高速サーバーを採用しているので、Webサイトの高速表示が可能です。

また、過去14日間のWordPressをバックアップできるので、万が一のときにも対処できます。

初期費用/月額料金 無料/968円~
無料お試し期間 なし
ディスク容量 SSD250GB~
MySQLの個数 無制限
マルチドメインの数 無制限
おもな機能 高速表示を可能とするLiteSpeed Webサーバー
世界トップシェアを誇るCOMODO社のSSL証明書を使用
使いやすいコントロールパネル
特徴 東京都内のデータセンターから最短経路で通信可能
WordPressを簡単にインストール可能
稼働率99.99%を保証

料金・評判

7a1588b82b197e3fbc22b6992fe72d42 1024x636 - 【2021年】おすすめレンタルサーバー5選! 料金やスペック、セキュリティを比較

  • SSD構成、ドメイン・メアド無制限、5vCPUs / 8GBメモリと盛りだくさんなスペックで、しかもWordpressに対する簡単インストールは当然ながら、アクセラレータもあり、盛だくさんな構成になっている。
  • サーバがライトスピード&豊富なメモリーでワードプレスが早い。
    表示速度がSEOにも関係している昨今、表示スピードはユーザビリティだけではなくアクセスを確保するのにも重要になっているので、最新のスペックのサーバは安心だ。
    サーバ自体も非常に安定していて、アクセスが増える夜の時間帯でも表示が遅くなったり、アクセスできないようなことはない。
    サーバを落とさないために大幅なアクセス制限をするなどして、かなりつながりづらい状態になっていてもサーバは落ちていないので、99%稼働率は維持しているというような会社も多いので、稼働率保証などは正直意味がないが、実際に遅くならない、繋がらなくならないというのはとても価値がある。

引用元:mixhostのレビュー(口コミ・評判)|IT review

3位:ConoHa WING

23a3a3bda895d6caa8bb8689facd35ad 530x261 - 【2021年】おすすめレンタルサーバー5選! 料金やスペック、セキュリティを比較

「ConoHa WING」は初期費用が不要で独自ドメインも永久無料、Webサイト高速表示が魅力のレンタルサーバーです。

サーバーに「nginx(エンジンエックス)」を使用しているので高い安定性を確保しており、大量の同時アクセスがあったとしても問題ない点もメリットです。

また、無料SSL化や迷惑メール対策機能も備わっているので、セキュリティ面でも充実しています。

初期費用/月額料金 無料/931円~
無料お試し期間 なし
ディスク容量 SSD300GB~
MySQLの個数 無制限
マルチドメインの数 無制限
おもな機能 「nginx(エンジンエックス)」使用による高い安定性
自動バックアップ機能
無料SSL化
特徴 独自ドメイン永久無料
Webサイト高速表示

料金・評判

db9e185534d92879f5a0876de4c4e8c0 1024x688 - 【2021年】おすすめレンタルサーバー5選! 料金やスペック、セキュリティを比較

  • バックボーンがGMOなので安心できるし、それでいて非常に安い価格で始められることが何より大きい。それでいて、機能的には他に遜色ないどころか高スペックである。
    私の場合はWordPressを利用してサイト作成をする前提でサーバーを探していたので、申し込めばサーバー契約から独自ドメインの取得、WordPressの簡単インストール、SSLの簡単設定まで一気にスタート前準備の全てが出来てしまうところがとても良かった。
    また、これらがパックで安かったということも非常に大きく、お得に契約できたと思っている。
  • 試用期間もなく、すぐに入金を督促して使い方がわからなくてもサポートが全くない。電話はかからず、メールも不親切。5回目にどこかを見てくださいという自己主義的なメッセージが来た。とにかく対応がひどい。結局、何も利用せずにキャンセルしたが、20,000円程度の費用が掛かった。良い勉強になった。

引用元:ConoHaのレビュー(口コミ・評判)|IT review

4位:ロリポップ!

lolipop 1024x605 - 【2021年】おすすめレンタルサーバー5選! 料金やスペック、セキュリティを比較

「ロリポップ!」は170万件以上のWebサイトが利用しているレンタルサーバーで、安い値段で利用できる点が魅力です。

バックアップ機能は無料で使えずMySQLの個数に制限があり、ディスク容量も他と比べて少なめですが、アクセスが集中した際に一時的にアクセス数の制限を緩和する「同時アクセス数拡張機能」という独自機能を備えています。

初期費用/月額料金 1,650円/220円~
無料お試し期間 10日間
ディスク容量 SSD160GB~
MySQLの個数 50個
マルチドメインの数 200個
おもな機能 同時アクセス数拡張機能
無料独自SSL
有料バックアップ機能
特徴 WordPress簡単インストール機能
利用サイト170万件

料金・評判

129766138a111bb1117c7f2e512a222c 1024x610 - 【2021年】おすすめレンタルサーバー5選! 料金やスペック、セキュリティを比較

  • まず第一に、機能のわりに料金が『月100円から』というコストパフォーマンスの良さが挙げられます。そこを最安料金として、使用できるデータ容量および若干の機能差と日ごとの転送量により最高値月2,000円まで、5つのプランがあります。業務としてのクライアントおよび個人的なグループの両方で利用していますが、真ん中のプランの「スタンダード月500円」を契約しています。よほどのこと(人気が予想されるキャンペーンサイト等)がない限り、転送量は気にする必要がないと思います。
  • スペックはアップしたものの、まだまだ安定性に対しては不安があるのも事実。
    litespeedを採用しワードプレスのスピードアップも図れるスペックにもなったので、ぜひ安定性の向上にさらに務めてほしい

引用元:ロリポップ!レンタルサーバーのレビュー(口コミ・評判)|IT review

5位:さくらレンタルサーバー

92d51751446351f0e2f43bbd036ce6dc 530x222 - 【2021年】おすすめレンタルサーバー5選! 料金やスペック、セキュリティを比較

「さくらレンタルサーバー」は1996年から運用されているレンタルサーバーで、45万件以上のWebサイトに使用されています。

ホームページを高速表示させる「コンテンツブースト」機能や、利用しているサーバーの容量が余った場合にそれをスマホ、タブレットで利用できる「さくらぽけっと」という機能が特徴です。

また、無料お試し期間もあります。

初期費用/月額料金 1,048円/1,571円~
無料お試し期間 14日間
ディスク容量 SSD100GB~
MySQLの個数 100個
マルチドメインの数 300個
おもな機能 コンテンツブースト機能
無料独自SSL
特徴 さくらぽけっと
33書体のWebフォントを無料で使用可能

料金・評判

39f5a75e1db549ec441237994bbe8da3 1024x654 - 【2021年】おすすめレンタルサーバー5選! 料金やスペック、セキュリティを比較

  • とにかく安価に、そしてすぐにWEBサーバーを開設したいというひとにはうってつけだと言える。コストや機能に合わせて多くのコースが用意されているのも有り難い。
  • 採用しているサーバースペックのせいか解らないが、wordpressを構築するとパフォーマンスに不満が出てくる。

引用元:さくらのレンタルサーバのレビュー(口コミ・評判)|IT review

初期費用は無料 メール専用プラン「さくらのメールボックス(メールサーバー)」

ca6334d7a55bd2c5323d413f4e0b5092 530x340 - 【2021年】おすすめレンタルサーバー5選! 料金やスペック、セキュリティを比較

さくらのレンタルサーバーには、「さくらのメールボックス(メールサーバー)」というメール専用のレンタルサーバーがあります。

さくらのメールボックスは初期費用無料、独自ドメインでメールアドレスを持つことが可能で、サーバー側で迷惑メールもサーバー側で自動チェックして振り分けてくれます。

初期費用/月額料金 無料/87円
無料お試し期間 14日間
ディスク容量 10GB
メールアドレス数 無制限
メーリングリスト 10個
おもな機能 不正中継対策(SMTP認証)
暗号化 STARTTLSを利用可能
迷惑メールフィルタ機能
特徴 マルチドメイン20個
SPFレコードの利用

レンタルサーバーについてのよくある質問

ここからはレンタルサーバーについてのよくある質問に回答していきます。

独自ドメインが取得できるレンタルサーバーは?

独自ドメインが取得できるレンタルサーバーは、今回見てきた「Xserver」、「さくらレンタルサーバー」などがあります。

ここで改めて確認しておきましょう。

  • Xserver(エックスサーバー)
  • mixhost
  • ConoHa WING
  • さくらレンタルサーバー

企業サイト運営におすすめのレンタルサーバーは? 値段は高い?

企業サイトは特に数多くのユーザーが訪れる傾向があり、攻撃者からの攻撃に遭う可能性も高いです。

そのため企業サイト運営用のレンタルサーバーを選ぶ際は、今回チェックしたポイントの中でも特に以下の点を重視しましょう。

  • 大量アクセス時にもサイトを高速表示可能
  • サーバーのセキュリティの高さ

上記のポイントを踏まえると、以下のレンタルサーバーがおすすめです。

  • Xserver(エックスサーバー)
  • mixhost
  • ConoHa WING

特にXserverは安い値段で高スペック、高安定性、高速表示ができ、サポートも充実しているのでおすすめのレンタルサーバーです。

サイトの運営目的に応じたレンタルサーバーを選ぼう

今回はWordPress初心者の方におすすめのレンタルサーバーを、5つ選定してご紹介しました。

レンタルサーバーはサイトの運営目的に応じ、必要な維持コストやWebサイト表示速度、セキュリティなどを考えて選ぶことが大切です。

また、独自ドメインの取得が可能か、WordPressの簡単インストール機能があるか、バックアップ機能があるかなど、WordPressサイト運営時の利便性も考えてレンタルサーバーを選びましょう。

おすすめの記事