その他のニュース記事一覧(2 ページ目) | ビジネス | RBB TODAY

ビジネス その他ニュース記事一覧(2 ページ目)

【自社システムを外販する】VRギャラリーを不動産業に転用! 画像
その他

【自社システムを外販する】VRギャラリーを不動産業に転用!

 自社で構築したシステムやノウハウを、他社に販売するというビジネスモデルがある。かつては大手企業がIT部門の機能を子会社として独立させ、利用していた情報システムを販売するものが多かった。

【定額制ビジネスに勝算あり】レンタル×アートの素敵な相性 画像
その他

【定額制ビジネスに勝算あり】レンタル×アートの素敵な相性

 経済成長とともにテクノロジーが成熟すると、モノを所有するという考え方が変わってくるようだ。分かりやすいところでは、ビデオや音楽が好例となるだろう。

【コト消費化するインバウンド】美容サロン、日本の流行を感動に! 画像
その他

【コト消費化するインバウンド】美容サロン、日本の流行を感動に!

 爆買いのトレンドに乗ってブランド街やデパートが人気を集め、今なお都内でも有数のインパウンドが集まるスポットとなっている銀座。ここで、流行りの“コト消費”が騒がれる前から、インバウンド対策を行っている美容院がある。

【劇場型で魅せる飲食店】下町ワイナリーが生む“コト消費” 画像
その他

【劇場型で魅せる飲食店】下町ワイナリーが生む“コト消費”

 近年では消費者がマスの価値観に浸るより、ニッチな個性を求める傾向にある。購買の指針として背景にあるストーリー性への共感が重要視され、その中で“作り手の見えるモノづくり”への評価が高まってきた。

【コト消費化するインバウンド】ゲームセンターの新接客術 画像
その他

【コト消費化するインバウンド】ゲームセンターの新接客術

 これまで観光スポットと爆買いに集中していた訪日観光客。その活動範囲がFIT(海外個人旅行)やリピーターの増加とともに、街中へと広がりつつある。駅前などによくあるマンガ喫茶や温浴施設などで、訪日観光客の姿を見かけるようになった。

VRによる未来のコミュニケーションとは? 画像
その他

VRによる未来のコミュニケーションとは?

VR空間の中だからこそ伝えられる3Dモデルの質感や雰囲気、そしてそれを目の前にしながらのクライアントや仕事仲間とのコミュニケーションといった利用は広がっていくと考えられます。

女性による起業、挑戦すべきは今 画像
その他

女性による起業、挑戦すべきは今

キーパーソンに中小企業の現在を問う「HJ HJ EYE」。今回は、日本最大規模の女性経営者の会「エメラルド倶楽部」の代表理事で、貸会議室やレンタルオフィスを手掛ける株式会社NATULUCK代表取締役でもある菅原智美さんに、女性経営者の現状について話を伺った。

経営者は“いい欲”を持とう! 画像
その他

経営者は“いい欲”を持とう!

いい会社をつくるための最大の原動力は、その会社や事業を推進していく者、すなわち社長が“いい欲”を持つことである。事業家が持つ欲として当たり前のものだ。それが欠けている社長は問題だ。強い欲や思いがなければ、事業はそう簡単にうまくいかないからだ。

IoTベンチャーをワンストップで支援するシャープのプログラム 画像
その他

IoTベンチャーをワンストップで支援するシャープのプログラム

 シャープは8日、IoTベンチャー企業を対象としたモノづくり研修「SHARP IoT. make Bootcamp」に、商品開発から量産までワンストップで支援するサービス「量産アクセラレーションプログラム」を12月から追加したことを発表した。

【定額制ビジネスに勝算あり】ワイシャツレンタル、会社員ニーズを掴む 画像
その他

【定額制ビジネスに勝算あり】ワイシャツレンタル、会社員ニーズを掴む

 定額制でユーザー同士がモノを貸し借りするような、シェアリングエコノミーサービスが日本でも広がりつつある。若い世代は物に困ることがないので、ものを所有することにあまり執着しないことも、この流れを後押ししているようだ。

越境ECから訪日客まで、中国人向けSNS戦略の落とし穴 画像
その他

越境ECから訪日客まで、中国人向けSNS戦略の落とし穴

 中国人の消費行動に大きな影響を与えるのは、テレビや新聞、雑誌の広告ではなく、SNSによる口コミだと言われている。実際にWeibo(ウェイボー)やWeChat(ウィーチャット)といった、中国のSNSで公式アカウントを取得し、情報発信に力を入れる日本企業も多い。

外国人労働者と働くためのコミュニケーション 画像
その他

外国人労働者と働くためのコミュニケーション

今後、日本の中小企業も直面する外国人労働者問題。日頃から1対1の人間関係を構築し、「手伝ってもらう」という意識を持つことができれば、不測の事態も乗り切りやすくなるはずです

【新ものづくり・新サービス展】新業態を成功させるツボ 画像
その他

【新ものづくり・新サービス展】新業態を成功させるツボ

 近年では中小企業に向けて、展示会やウェブなどでマッチングの機会が増えている。11月30日より東京ビッグサイトで開催されている、「ものづくり補助事業」の成果を集めた「中小企業 新ものづくり・新サービス展」もその一つだ。

【コト消費化するインバウンド】料理教室で和食体験! 画像
その他

【コト消費化するインバウンド】料理教室で和食体験!

 訪日観光客のニーズがモノからコトへと移る中で、そのすそ野がさまざまなサービス産業へと広がりつつある。

【新ものづくり・新サービス展】好調の観光業で光る独自製品 画像
その他

【新ものづくり・新サービス展】好調の観光業で光る独自製品

 補助金や海外進出支援など、国が積極的に中小企業の支援策を展開している。中でも、多くの事業者に活用されているのが「ものづくり補助事業」だ。過去3年間に渡ってたびたび補助金が公募され、さまざまなビジネスが世に生まれている。

【ITで攻めの農業】圃場のクラウド管理で一等米を増産! 画像
その他

【ITで攻めの農業】圃場のクラウド管理で一等米を増産!

 農業はIT化が遅れているといわれているが、その分だけ身近なところにICTを導入するだけでも効果は高い。新潟県の米農家「そうえん農場」では、タブレットを使って日々の作業、肥料や農薬の量、気温・湿度などをクラウドに記録。

異業種からの管理職採用は穴埋めにあらず 画像
その他

異業種からの管理職採用は穴埋めにあらず

 看護師や介護士といった福祉関係の業界は、比較的労働の流動性が高いとされる。働きやすい環境、より待遇のいい事業所を求めて転職を繰り返すスタッフもいる。そこで、問題になるのが管理職の不足だ。

「イクメン企業アワード2016」に見る、育児休業取得促進のヒント 画像
その他

「イクメン企業アワード2016」に見る、育児休業取得促進のヒント

 社内におけるチームワークや生産性を向上し、さらには人手不足や早期離職を解決するためにも、社員のワーク・ライフ・バランスに配慮することは、今や企業における経営戦略の一つとして位置づけられている。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 最後
Page 2 of 8
page top