【画像】CTCやオラクルなど、仮想化技術を活用したITインフラ・フレームワークを開発 (3/5)| RBB TODAY

CTCやオラクルなど、仮想化技術を活用したITインフラ・フレームワークを開発 3枚目の写真・画像

エンタープライズ その他

関連ニュース

 伊藤忠テクノサイエンス、日本オラクル、日本ネットワーク・アプライアンスの3社は、「Oracle Fusion Middleware」と「NetApp FASシリーズ」を利用した次世代ITインフラ・フレームワーク「Mw Pool」を共同開発すると発表した。
 伊藤忠テクノサイエンス、日本オラクル、日本ネットワーク・アプライアンスの3社は、「Oracle Fusion Middleware」と「NetApp FASシリーズ」を利用した次世代ITインフラ・フレームワーク「Mw Pool」を共同開発すると発表した。

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. ドコモ、小型GPS端末で人や物を管理できる「かんたん位置情報サービス」提供開始

    ドコモ、小型GPS端末で人や物を管理できる「かんたん位置情報サービス」提供開始

  2. 早慶附属や開成受験者対象模試、志望校合否判定に 11月24日

    早慶附属や開成受験者対象模試、志望校合否判定に 11月24日

  3. 農業IT化の市場規模、2020年に9倍…クラウドは28倍

    農業IT化の市場規模、2020年に9倍…クラウドは28倍

  4. 【連載・視点】合成繊維の技術で作れないものはない!成功を呼び込んだ小松精練の戦略

  5. スーパーホテルがビジネスマンに支持される理由

  6. KDDI、MPLS-TPを採用した法人向け「KDDIフレキシブル専用サービス」の提供を開始

  7. 【マイナンバーQ&A】株主からマイナンバー取得の必要はあるのか?<法人編>

  8. 東日本大震災関連の倒産、阪神淡路の4倍のペース

  9. 「どこでもイントラネット」を強化——富士通FENICS II ユニバーサルコネクト

  10. NTT、世界最大規模の量子コンピュータを実現する新手法を確立

アクセスランキングをもっと見る

page top