大滝詠一、生前最後のフルアルバム『EACH TIME』リリース40周年記念BOXセットが発売 | RBB TODAY
※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

大滝詠一、生前最後のフルアルバム『EACH TIME』リリース40周年記念BOXセットが発売

エンタメ 音楽
(C)THE NIAGARA ENTERPRISES INC.
  • (C)THE NIAGARA ENTERPRISES INC.
  • (C)THE NIAGARA ENTERPRISES INC.

 大滝詠一生前最後のスタジオ・フルアルバム『EACH TIME』の発売40周年を記念したBOXセット『EACH TIME 40th Anniversary Edition』が、2024年3月21日に発売されることが決まった。

 『EACH TIME』は、1984年3月21日に発表されたソロ名義としては6枚目、オリジナルスタジオフルアルバムとしては大滝生前最後の作品。ほぼ全ての収録楽曲の作詞をはっぴいえんど時代からの盟友:松本隆が担当している。

 1984年3月21日にオリジナル盤が発表され、それ以降”毎回曲順を変えて”リリースが続いている。2年後の1986年6月1日にオリジナル盤には未収録だった「Bachelor Girl」と「フィヨルドの少女」を追加した『Complete EACH TIME』がリリース。1989年6月1日に「魔法の瞳」と「ガラス壜の中の船」をカットした『1989年盤』が登場。さらに1991年に選曲と曲順を初版に戻した『CD選書シリーズ』を新マスターでリリースした。

 さらに、15年後の2004年3月21日には『20th Anniversary Edition』を、『Complete EACH TIME』の曲順を変え、ボーナストラックを3曲追加して発売。そして2014年3月21日に初公開となる純カラオケを収録したDisc-2と2枚組で、『30th Anniversary Edition』が発売された。

 そんな同アルバムだが、今作には幻の未発表曲および全曲初出しとなるミックス違い音源が収録される。BOXにはCD3枚、Blu-ray Audio1枚、12インチレコード2枚組、豪華ブックレット、歴代「EACH TIMES」A4冊子(24P)、A2サイズポスター2種、ステッカー2種が含まれ、様々な別テイク、アナザーバージョン、初出音源も多数収録される予定。また、12インチ+7インチレコードがセットになったアナログレコードも同時発売される。
《KT》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top