鈴木福、芦田愛菜と3年ぶりの共演に大照れ「な、なに喋りますか?」 | RBB TODAY

鈴木福、芦田愛菜と3年ぶりの共演に大照れ「な、なに喋りますか?」

エンタメ その他
鈴木福【写真:竹内みちまろ】
  • 鈴木福【写真:竹内みちまろ】
  • 芦田愛菜【写真:竹内みちまろ】
  • サンドウィッチマン・伊達みきお【撮影:浜瀬将樹】
  • サンドウィッチマン・富澤たけし【撮影:浜瀬将樹】
【PICK UP】

 鈴木福が、16日放送の『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん 2時間SP』(テレビ朝日系)にゲスト出演。同い年の17歳・芦田愛菜と共演を果たした。

 2011年に放送された『マルモのおきて』(フジテレビ系)で共演してから実に10年。今回は鈴木が「大谷翔平」博士として登場した。リモート画面越しではあったが、3年ぶりの共演に2人はともに緊張。3年前に共演したときは鈴木は声変わりをしていなかったのだとか。彼が「声変わりしてから会うのは初めて」と言うと、芦田も笑った。

 サンドウィッチマン伊達みきおは、照れる2人の微妙な空気感に「よそよそしいんじゃない?」とツッコミ。これに鈴木は「いや、そりゃあ、よそよそしくなりますよ」と恥ずかしそう。富澤たけしから「ちょっと喋りなよ」と促されると、鈴木は「な、なに喋りますか?」と敬語で問いかけ。伊達から「敬語禁止」と注意されてて改めて話し始めるも、またもや「元気ですか?」と敬語が出てしまう鈴木。これに芦田も「元気です。私も敬語になっちゃった」と最後まで照れていた。
《杉山実》

関連ニュース

page top