【9月の中古スマホランキング】SIMフリー端末では「iPhoneSE 第2世代」が人気 | RBB TODAY

【9月の中古スマホランキング】SIMフリー端末では「iPhoneSE 第2世代」が人気

IT・デジタル スマートフォン
写真はイメージです(価格は現在のものではありません)
  • 写真はイメージです(価格は現在のものではありません)
【PICK UP】

 ゲオホールディングスが、9月の中古スマホ人気ランキングを発表した。8月は、Androidの5G端末が初の販売上位ランクインを果たしたほか、買取は「iPhone SE(第2世代)」が好調だったが、9月はどうだったのか。まずは販売ランキングから見ていく。

■販売
・docomo
【1位】Apple iPhone8 64GB 2017年9月22日発売 17,000円
【2位】Samsung Galaxy A21 2020年10月23日発売 12,800円
【3位】Apple iPhone7 32GB 2016年9月16日発売 12,800円

・au
【1位】Apple iPhone8 64GB 2017年9月22日発売 17,800円
【2位】Apple iPhone7 32GB 2016年9月16日発売 11,800円
【3位】SHARP AQUOS sense3 basic 2020年6月19日発売 8,980円

・SoftBank
【1位】Apple iPhone8 64GB 2017年9月22日発売 17,800円
【2位】Apple iPhone7 32GB 2016年9月16日発売 11,800円
【3位】Apple iPhone7 128GB 2016年9月16日発売 14,800円

・その他
【1位】Apple iPhone8 64GB 2017年9月22日発売 19,800円
【2位】Apple iPhoneSE 第2世代 128GB 2020年4月24日発売 42,800円
【3位】Apple iPhoneSE 第2世代 64GB 2020年4月24日発売 35,800円

 各社とも、大きな順位の変動はなかった。上位はiPhone 8とiPhone 7が多くを占め、一部Android端末が食い込むかたち。3キャリア、SIMフリー端末ともに1位を獲得した「iPhone8 64GB」はロングセラー端末となりそうな予感。ゲオの小林氏は今後について「『iPhoneSE 第2世代 64GB』は現在、docomoでもキャンペーン販売されているため、来月以降にランクインしてくる可能性が高いと推測しています」とコメント。

 また、SIMフリー端末では「iPhoneSE 第2世代」の全容量がランクインするという珍しい現象も起きているが、これについては「マスクをするのが当たり前になっている中、顔認証ではなく、ホームボタンタイプの機種の人気があることや、買いやすい価格に必要十分なスペックであるという点も大きいと思われます」と分析している。

 次に、買取ランキングを見ていく。

■買取
・docomo
【1位】Apple iPhone 8 64GB 2017年9月22日発売 10,000円
【2位】Sony Mobile Xperia Ace II 2021年5月28日発売 6,500円
【3位】サムスン GALAXY A21 2020年10月23日発売 4,000円

・au
【1位】Apple iPhone 8 64GB 2017年9月22日発売 10,000円
【2位】AQUOS sence3 basic 2020年6月19日発売 2,500円
【3位】Apple iPhone 7 32GB 2016年9月16日発売 4,000円

・SoftBank
【1位】Apple iPhone 8 64GB 2017年9月22日発売 9,000円
【2位】Apple iPhone 7 32GB 2016年9月16日発売 4,000円
【3位】Xiaomi Redmi Note 9T 2016年9月16日発売 7,000円

・その他
【1位】Apple iPhone SE 第2世代64GB 2020年4月24日発売 20,000円
【2位】Apple iPhone 8 64GB 2017年9月22日発売 12,000円
【3位】Apple iPhone SE 第2世代128GB 2020年4月24日発売 24,000円

 こちらも、ランキング上位に大きな変動はなかったが、販売と同様、3キャリアで「iPhone8 64GB」が1位を獲得。ゲオの小林氏は今後について「新型iPhoneが発表されました。例年通りであれば、機種変更をする方が増える影響で10月から11月頃まで買取数が増加すると予想しています」とコメント。一方、「今回のAppleの発表ではiPhoneよりもiPadの方が話題になっていたこともあり、例年より買い替えされる方が多い影響か、タブレットでは『7.9インチ iPad mini 第5世代 Wi-Fiモデル 64GB』を中心に、買取数が増加しています」と、スマートフォン市場に比べてタブレット市場が大いに盛り上がりそうだとも伝えている。
《KT》

関連ニュース

page top