ゆりやんレトリィバァ、夢は映画監督「ホラーを撮りたい」 | RBB TODAY

ゆりやんレトリィバァ、夢は映画監督「ホラーを撮りたい」

エンタメ その他
ゆりやんレトリィバァ【撮影:小宮山あきの】
  • ゆりやんレトリィバァ【撮影:小宮山あきの】
 お笑い芸人のゆりやんレトリィバァが26日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演し、今後の夢を語った。

 共演した霜降り明星の粗品から世界進出の夢について聞かれると、ゆりやんは「行きたいです。何のつてもないんですけど」と語った上、「コメディアンもしたいし、映画を撮りたい。監督をしたいし、出たいし」と、世界を舞台に映画制作に乗り出す構想を語った。

 作りたい映画のジャンルについては、「ホラーが好きで、ホラーを撮りたい。結局、ホラーとコメディーって紙一重みたいに言いませんか?」とゆりやん。これに、共演したマヂカルラブリーの野田クリスタルも「『呪怨』だって一歩間違えればコメディーよ。子どもの出現場所大喜利じゃん。お笑いと相性いいよね」と応じた。

 ただ、ゆりやんは「ふざけたくはないですね」と、コミカルなものではなくシリアスなホラー作品を目指していることを明かした上、「あんまりお化けお化けしているというよりは、ストーカーじゃないですけど、そっちも好きですね」と話した。粗品から「ストーカーの経験あるの?」と聞かれると、「はい。好きな人に自分の匂いを付けるために自分の香水を振りまくったりとか」と、自身がストーカー行為に及んだ体験を告白した。
《角谷》

関連ニュース

page top