齋藤飛鳥、意外な一面明らかに!おじさんあるあるに対応力抜群! | RBB TODAY

齋藤飛鳥、意外な一面明らかに!おじさんあるあるに対応力抜群!

エンタメ その他
齋藤飛鳥【撮影:こじへい】
  • 齋藤飛鳥【撮影:こじへい】
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 乃木坂46・齋藤飛鳥が、29日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京系)に出演。ひと昔前の芸能知識に強いことが分かった。


 この日の企画は「大御所にハマれ!おじさんあるある勉強会」の後半戦。様々な番組で大御所タレントが繰り出す懐かしい“あるある”や“たとえ”に対応するため、メンバーへの事前テストを見ながら学ぶというもの。

 例えば、とんねるず司会の合コン番組『ねるとん紅鯨団』(フジテレビ系、1987~1994年)で、石橋貴明だけ先に女性参加者の顔ぶれをチェックするコーナー名は「何チェック」かという問題。他のメンバーが「人間味チェック」(大園桃子)、「晩ご飯チェック」(早川聖来)、「ギャラチェック」(与田祐希)と誤答を連発する中、齋藤だけが「タカさんチェック」と答え、正解していた。

 さらには、スチュワーデス訓練生の奮闘を描いた大人気ドラマ『スチュワーデス物語』(TBS系、1983~1984年)における、ヒロイン松本千秋(堀ちえみ)の
名ゼリフは?という問いにも、齋藤飛鳥ただ1人だけ正解していた(『私はドジでノロマなカメです』)。

 彼女はこの答えを知っていた理由として、「ドラマ自体はさすがに知らないけどモノマネされてるのを(見たことがある)」と話していた。他にも音楽バラエティ番組『THE夜もヒッパレ』(日本テレビ系、1995~2002年)の合言葉
「見たい、聴きたい、歌いタイ!」についても、齋藤は大園とともに正解。大御所にハマる素質を持っていることが判明していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top