長谷川ミラ、渋谷のワクチン接種会場の混乱で小池都知事を批判 | RBB TODAY

長谷川ミラ、渋谷のワクチン接種会場の混乱で小池都知事を批判

エンタメ その他
 モデルの長谷川ミラが、29日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演し、東京・渋谷に開設された若者向けワクチン接種会場の混乱に苦言を呈した。

 東京都は27日、新型コロナウイルスワクチンを予約なしで受けられる若者向け接種会場を渋谷駅近くに開設したが、想定外の大勢の若者が詰めかけたため混乱。このため翌日は抽選方式にしたが、抽選のために2500人の大行列ができる事態となった。小池百合子都知事はこの様子に「密でしたよね。工夫して欲しいですよね。現場で」とコメントした。

 長谷川は小池知事のこの発言について「今VTRを見ていて、いらいらしてきちゃって。小池さんに『密ですね』と言われて、あなたの守備範囲で、どうにかリーダーとして引っ張ってもらうところじゃないのと思ったり」と批判。また、「これから7億とか10億とか使ってどんどん若者に広げていくと言ってましたけど、SNSで広げるのに7億も10億も必要なのか」と疑問を示した。

 さらに長谷川は「たとえば予約なしの接種会場を作るとか酸素ステーションを作るというファーストアイデアは小池さんは良いと思うが、その先の、オンラインを使うとか、パラリンピックが終わるまで待つとか、そこが甘いといらいらしました」と語った。

 タレント・演出家のデーブ・スペクターは「たしかに供給の問題もあるが、とはいえ200か300人分しかないというのは人を馬鹿にしているとしか言いようがない。時代遅れ。今どこでも海外では薬局でただですぐ予約なしでワクチン打てるし、検査キットはイギリスで無料で送ってくれるし、いろんなことやってるのに、まるで1年前のような感覚でやってる」と日本での対応の遅れを批判。

 これに長谷川も同意し、「日本でもPCRを郵便とかでもできるはずなのに、なんでそれをアナログにするんだろう。全く理解できない」と述べた上、「それで若者のせいにされるじゃないですか。感染拡大を。でも若者は打ちたい人がたくさんいるのに打たせてもらえなくて、いつまでたっても若者のせいにされるのはもう本当にやめて欲しいです」と語った。
《角谷》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top