中田敦彦、YouTube400万人突破に感謝 次は「500万登録目指します」 | RBB TODAY

中田敦彦、YouTube400万人突破に感謝 次は「500万登録目指します」

エンタメ その他
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 オリエンタルラジオ中田敦彦が、19日配信の『中田敦彦のトーク- NAKATA TALKS』 で、メインチャンネル『中田敦彦のYouTube大学 - NAKATA UNIVERSITY』の登録者が400万人を達成したことを報告した。


 2019年春に開設した『YouTube大学』。古代史から文学、政治、さらにはテクノロジー、心理学、漫画まで幅広い分野の“授業”が人気となり、スタートから5ヵ月で100万人を突破。学生から、改めて学びたい大人まで様々な視聴者が“受講”してきた。

 まず中田は登録者数について「400万いく、いかないとか考えずに来た。次は200万かな、つぎは400万かなと、その時その時で頑張っていた」と吐露。さらに「メンタリストDaiGoとカジサックさんのお陰で方向性が決まった」と感謝し、動画の中で紹介する本を快く進呈してくれた出版社にも深謝。ちなみにその本の帯には中田が解説する動画のQRコードをつけておき、動画にも飛べる仕組みを作ったと語った。

 さらには「何よりも視聴者です」と切り出し、「(視聴者からのコメントが)エネルギーになる」と話した。また、「こんな動画が見たい」というリクエストで実現した授業は「数えきれないぐらいある」とも。「皆さんのYouTube大学だと思っています」と頭を下げた。

 そして「ここまで来れたからには、もちろん次は500万登録、目指します。目指していきます」と力強く宣言。最後はこれまでの道のりを振り返り、「吉本辞めてシンガポールに移住している。生きてるだけで奇跡ですよ」と、じみじみ。「この男がどこまでいくのか見ててください。今までやったことのないことをやります。今まで誰も見たことのない芸人人生送ります」と抱負を述べ、「コンテンツだけではない、生き様を見て欲しい」と訴えていた。

《杉山実》

関連ニュース

特集

page top