かまいたち濱家、コロナ感染の恐怖を語る「対策に対策を重ねても…」 | RBB TODAY

かまいたち濱家、コロナ感染の恐怖を語る「対策に対策を重ねても…」

エンタメ その他
かまいたち(濱家隆一)【撮影:小宮山あきの】
  • かまいたち(濱家隆一)【撮影:小宮山あきの】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 かまいたちが、2日配信の『かまいたちチャンネル』で、新型コロナウイルスの恐怖を語った。


 先月19日、濱家隆一がテレビ番組出演後に発熱。PCR検査を受けた結果、陽性と診断された。相方の山内健司も濃厚接触者と判断。1度目のPCR検査では陰性だったが、後日受けた2度目の検査では陽性と診断され、それぞれ療養していた。

 緊急で撮影したという今回の動画。山内は「やっとコロナから復活いたしまして」と全快したことを告げ、「コロナのことについて興味がある方がいると思う」として、それぞれの感染から療養期間などについて語った。

 まず濱家は先月19日、水曜パーソナリティーを務める『ZIP!』(日本テレビ系)のため、家を出る時も、また局入りするときの検温でも36.5度だったと説明。だが生放送後の検温では37.1度。本人は「風邪を引いてしまった」と思っていたのだが、同じ日、念のため受けたPCR検査で陽性と診断される。

 その後行くことになっていた大阪での仕事はキャンセルとなり、保健所の指示で、そのまま病院へ直行。家族もマネージャーも濃厚接触者とみなされ、日用品を持ってきてくれるような頼れる人が誰もいないことから、アメニティが完備した有料の個室を選択。

 その後3日間、39.5度の高熱に苦しんだという濱家。4日目で平熱に戻ったものの、食事の匂いも味もまったくしないことに気づいたそうで、「味覚が本当にゼロになった」「あんなに味覚なくなるとは」と振り返った。

 また、消毒・マスクには人一倍気を使っていたという濱家は「対策に対策を重ねたつもりでもなってしまう」とコロナの恐怖について語った。療養中は仕事を失う怖さのほか、相方にも感染させてしまった自責の念で「すごい申し訳ない気持ちだった」と語った。

 一方、「濱家が陽性」という連絡を受けた山内もPCR検査を受け、陰性と診断。熱などの異常もないことから一度自宅に戻り、家族とは隔離した生活を送っていたものの、翌日の夜中に熱が出たことから再度検査を受けると陽性と診断される。だが妻は2度検査を受けても陰性だったという。同じく療養を終えた濱家も、「もうかかりたくない」と打ち明けていた。

《杉山実》

関連ニュース

特集

page top