東大専科、3日間の勉強合宿スタート!阿部寛が発表したのは“地獄のカリキュラム”......『ドラゴン桜』第6話 | RBB TODAY

東大専科、3日間の勉強合宿スタート!阿部寛が発表したのは“地獄のカリキュラム”......『ドラゴン桜』第6話

エンタメ 映画・ドラマ
(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 30日21時からは、日曜劇場『ドラゴン桜』(TBS系)第6話が放送される。


 東大専科は3日間の勉強合宿を行うことになった。桜木(阿部寛)が声をかけた麻里(志田彩良)も健太(細田佳央太)の付き添いとして参加し、先日の勝負に破れた藤井(鈴鹿央士)も約束通りやって来た。合宿初日、16年前に地獄の合宿で飛躍的に成長した経験をもつ水野(長澤まさみ)は、地獄のカリキュラムを発表する。しかし、桜木が発表したカリキュラムは驚くべきものだった。

 そしていよいよ始まる東大専科の合宿。受験に挑むために最適な食事、運動、生活習慣などあらゆるメソッドを駆使し、令和の合宿に挑む一同。藤井、麻里の存在が彼らに与える影響とは?そして更なるレベルアップを目指し、桜木はくせ者の国語講師を招へいする。東大合格に向けて着実に前進しているかにみえる彼らに不穏な空気がただよっていた。
《KT》

関連ニュース

page top