吉永小百合、広瀬すずに未来の映画界を託す「いつかやってほしい」 | RBB TODAY

吉永小百合、広瀬すずに未来の映画界を託す「いつかやってほしい」

エンタメ その他
吉永小百合【写真:竹内みちまろ】
  • 吉永小百合【写真:竹内みちまろ】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 吉永小百合が、23日放送の『日曜日の初耳学』(TBS系)に出演。広瀬すずに、ある秘めた想いを託す場面があった。


 吉永の主演映画『いのちの停車場』。その共演者として彼女が指名したのが広瀬だった。先週に続いて、テレビ初共演によるトークを展開した2人。この日も、番組MCである林修からの質問に答えていった。

 その中で分かったのが、吉永も広瀬も同じ14歳でデビューしたこと。吉永はそれ以来、一貫して映画の世界で活躍してきた。そんな彼女は「すずちゃんは、まだ20歳すぎだから、今はまだそういうことはできないと思うんですけど」としつつ、「いつか映画の世界でやってほしいなとは思っている」と望んだ。続けて「そういうときは是非、ご自分のやりたいものをやってもらいたい」と、自身が出たい映画に出たほうがいいと伝えた。

 大先輩からのメッセージに広瀬は「ありがとうございます」と深々と頭を下げながら、「すごく憧れはありますね」と、スクリーンの中で生きる吉永への憧れを語っていた。
《杉山実》
【注目の記事】[PR]

特集

page top