三浦瑠麗、松本人志らとの飲み会ゲームが理解不能「何をやってるの?」 | RBB TODAY

三浦瑠麗、松本人志らとの飲み会ゲームが理解不能「何をやってるの?」

エンタメ その他
三浦瑠麗【写真:竹内みちまろ】
  • 三浦瑠麗【写真:竹内みちまろ】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 三浦瑠麗が、7日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)に出演。共演者が繰り広げるゲームに困惑する一幕があった。


 番組冒頭、さまぁ~ず大竹一樹が「出られるんですね、こういう場面(番組)に」と驚くと、松本人志は「でも瑠麗さんは我々のことを多分、チンパンジーだと思ってる」と解説。「脳みそ、ウニぐらいだと思ってる」と続けるも、彼女は笑うばかりで否定しなかった。

 この後、大竹が「せっかく(普段)会えない皆さんと会ったので、パーティーゲームというか…」と、ベタなゲームをしてみようと提案し、隣にいた三浦に「せんだ、みつお、ナハナハ(みたいなゲーム)」と言ってみるも、彼女は「うん?」と聞き返し、全く分からない様子。

 そこで松本を中心に、彼女にも分かるような連想ゲームをしてみることに。「赤いものといえば?」というお題に、トマト、信号、ポストなどの答えが出る中、三浦の答えは「太陽」。意外な連想に松本は「間違ってはないが、一発目に出てくる感じではない…」と解説。

 さらに今度はそれぞれ、「動物と物を組み合わせてつくる怪人の名前」を考えることに。松本の「イカ電子レンジ」を始め、「おしぼりライオン」「タイガートースター」「ナマケモノカーテン」など答えが次々と飛び出す中、三浦の番が回ってきたのだが、彼女は「何をやってるの?」と、目の前で何が繰り広げられているのか分からず苦笑い。とても簡単なゲームだが、まさかの返事に松本は目の前でコケそうになっていた。
《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top