竹野内豊、ヒゲを生やしたキッカケを明かす…50歳の今は白髪が多い | RBB TODAY

竹野内豊、ヒゲを生やしたキッカケを明かす…50歳の今は白髪が多い

エンタメ その他
竹野内豊(Photo by Sports Nippon/Getty Images)
  • 竹野内豊(Photo by Sports Nippon/Getty Images)
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 竹野内豊が、28日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演。ヒゲを生やし始めたキッカケを明かした。


 ワイルドなヒゲが印象的な竹野内だが、最初に生やし始めたのはドラマ『ロングバケーション』(同系)からだったという。同作では山口智子演じる南の弟・真二として登場。南などから劇中「アニマル真二」と言われていたため、そのイメージから伸ばし始めたと明かした。

 ここで城島茂から「ヒゲに白髪が混じっていたらショック?」という質問が。松岡昌宏は「俺は3分の1くらい白髪」と答えていたが、現在50歳の竹野内も「すごい多いですよ。メイクさんが、ちょんちょんちょんって隠してくれてます」と、あっさりと回答。この意外な真実に共演者は一様にビックリ。また松岡は「すぐ素直に言ってくれる」と、彼の気取らない性格に感銘を覚えていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top