馬淵優佳、夫・瀬戸大也の不倫に「許すことはないが、乗り越えて新しい信頼関係を」 | RBB TODAY

馬淵優佳、夫・瀬戸大也の不倫に「許すことはないが、乗り越えて新しい信頼関係を」

エンタメ その他
 元飛び込み日本代表の馬淵優佳が11日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演し、昨年不倫が発覚した夫の競泳日本代表・瀬戸大也との夫婦仲について言及した。

 番組では、白血病から復帰した池江璃花子が競泳日本選手権で4冠を達成し、東京五輪出場を決めたことが話題に。

 馬淵は「驚愕(きょうがく)ですね。選手って毎日の練習の積み重ねで試合に臨んでいる。3日休んだだけで体の感覚が全然違う。戻すのに倍の時間がかかる。ベッドで寝たきりの状態から日常生活に戻すのが大変だと思うし、それを越えて4冠するのは考えられない」と驚嘆。池江の勝因については「彼女の努力もあったと思うが、恵まれた体格や、水を捉える感覚もすごく優れているので、彼女のひとつの武器、強みとして出てきたのでは」と指摘した。

 馬淵はまた、昨年の不倫騒動で一時活動停止していた夫の瀬戸が、3種目で東京五輪出場権を勝ち取ったことについて、「いろいろ乗り越えて3種目でオリンピック内定をいただいたので、この状況でも泳げることに感謝をして、まだまだタイムは伸ばさないと世界では戦えないと思うので、あと3ヵ月だが頑張ってくれると思う」と期待を寄せた。さらに、「活動停止期間が年末にあったが、その中でも泳げる環境を、応援してくださる方が作ってくださった」と述べ、練習は活動停止中も続けていたことを明かした。

 鈴木紗理奈から「奥様が一番精神力すごくないですか。夫婦仲は?」と尋ねられると、「(不倫を)許すことはないですね」としつつも、「やっぱり乗り越えて、これからまた新しい信頼関係を築いていけるように夫婦で頑張ってます」と答えた。
《角谷》

関連ニュース

page top