狂気の毒母、娘の逃走劇......サイコサスペンス『RUN/ラン』戦慄の予告編解禁 | RBB TODAY

狂気の毒母、娘の逃走劇......サイコサスペンス『RUN/ラン』戦慄の予告編解禁

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2020 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • (C)2020 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • (C)2020 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 『search/サーチ』のアニーシュ・チャガンティ監督による最新作『RUN/ラン』の予告編が解禁。あわせて、公開日が6月18日に決定した。


 チャガンティ監督がスリラーの原点に回帰した意欲作でもある今作。アメリカではコロナ禍を背景に、昨年11月にHuluでの配信がスタートし、配信初週における同サービス最高視聴者数の記録を更新。多くの映画ファンの注目を集めた作品がついに日本上陸となる。

 解禁された予告編は、チャガンティ監督の前作『search/サーチ』を彷彿とさせるPCログイン画面の様子から始まる。アイコンには車椅子生活の少女クロエ(キーラ・アレン)と、彼女を献身的に支える母ダイアン(サラ・ポールソン)の仲睦まじい姿。前作と同じく親子愛の物語のようだが、献身的な様子の母親から感じる違和感。毎日母から飲まされる薬のラベルに不審点を見つけたクロエはネット検索を試みるも、画面には“インターネットに接続されていません”の表示が。

 今作は前作とは真逆のインターネットや携帯に接続できない環境。薬の正体が“人が服用しない薬”だという衝撃の事実が判明し、全力で母親からの逃亡を図るクロエ。一気に狂気をあらわにするダイアン。毒母の言葉の真意、そして母娘の絶叫の末に待つ“衝撃のラスト”とは?!予告編映像の締めくくりに、「私が必要でしょ?」と語りかけるダイアンの表情は、不気味そのもの。この表情の保つ意味とは?

《KT》

関連ニュース

特集

page top