三浦瑠麗、緊急事態宣言延長を「意味は何もなかった」と批判 | RBB TODAY

三浦瑠麗、緊急事態宣言延長を「意味は何もなかった」と批判

エンタメ その他
三浦瑠麗【写真:竹内みちまろ】
  • 三浦瑠麗【写真:竹内みちまろ】
 国際政治学者の三浦瑠麗が21日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演し、同日で解除となる緊急事態宣言について言及した。

 期間を2週間延長の末、21日までで解除となる緊急事態宣言。司会の東野幸治から「そもそも延長は意味があったか」と問われた三浦は「意味は何もないですね。政治ですよ。正直、分科会も政治化しすぎている」と答えた。

 さらに三浦は「社会全体に責任を持つなら、失業からさまざまな倒産とか人々の精神的健康とか全部含めた上での判断たるべき」と指摘。「疲弊した後に解除すると、かえって精神的には効果が良くない」と述べ、2週間の期間延長は新型コロナ感染拡大防止の上ではむしろ逆効果だったと強調した。
《角谷》

関連ニュース

page top