山下美月、コロナ禍で痛感「人の温もりが恋しくなる」 | RBB TODAY

山下美月、コロナ禍で痛感「人の温もりが恋しくなる」

エンタメ その他
山下美月【撮影:こじへい】
  • 山下美月【撮影:こじへい】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 乃木坂46・山下美月が、27日放送の『坂道テレビ~乃木と櫻と日向~』(NHK総合)に出演。コロナ禍にあった昨年2020年を振り返った。


 この日の他の対談相手は齋藤飛鳥、生田絵梨花、堀未央奈。齋藤は自分のキャラクターについて「みんなにベタベタするようなタイプでもなかった」と語ったうえで、「そんなに変わらないだろうと思っていたが、やっぱり寂しいものだった」と回顧。

 すると山下は「自分で言うのもなんなんですけど」としながら、「寂しがり屋だなって…」と自己分析。「人の温もりが恋しくなるっていうか、『誰かと話したい』という気持ちが強くなった」と告白。

 堀も「当たり前だったことが当たり前ではなかったことを痛感した1年だった」と言及。生田は「しばらくお客さんの前でライブしてない」として、「できるかな?って思ってきちゃった」と、観客を前にしたライブへの不安も口にしていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top