森七菜、焼き肉を奢ってほしくてウィンクで男性スタッフを誘惑… | RBB TODAY

森七菜、焼き肉を奢ってほしくてウィンクで男性スタッフを誘惑…

エンタメ その他
森七菜【撮影:浜瀬将樹】
  • 森七菜【撮影:浜瀬将樹】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 森七菜が、19日放送の『沸騰ワード10』(日本テレビ系)に出演。密着中に意外な一面を見せた。


 “一人焼肉”に取り憑かれているという森。だがこの日は、一緒にお肉を食べてくれる友達ができたということで、その子とロケをすることに。ただし友達と合流する前に、彼女がどうしても行きたかったという焼き肉屋へ。そこはドラマの撮影のためインスタグラムを使っていた時に偶然見つけた店だという。

 このロケのために「“肉”断食してきた」という森。「肉ボルテージは高まっています。バンバン行きましょう」と、取材スタッフを連れて店に向かったものの、ハラミやヒレ肉などが2500円と意外と高めであることに気づき、「結構、いたた…痛手ですね」とポロリ。テロップには「未だにお小遣い制」という表示が打たれていた。

 すると森は、取材スタッフを哀願するような目で見つめると、つぶらな瞳で可愛らしくウインクし、おねだり。スタッフが「僕らついて来させてもらっているんで、僕らが(お金は)出しますよ」と告げると、森は「ありがとうございます!すみませーん!」と早速注文していた。またこの後、肉を食べてくれる友達が富田望生であることが判明。古き良き大衆焼き肉屋で、2人で爆食いしていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top