『ボス恋』第5話、予告映像の「五角関係」にネット騒然!?倉科カナの登場で恋模様が加速 | RBB TODAY

『ボス恋』第5話、予告映像の「五角関係」にネット騒然!?倉科カナの登場で恋模様が加速

エンタメ その他
(c)TBS
  • (c)TBS
  • 『ボス恋』第5話、予告映像の「五角関係」にネット騒然!?倉科カナの登場で恋模様が加速
  • 『ボス恋』第5話、予告映像の「五角関係」にネット騒然!?倉科カナの登場で恋模様が加速
  • 『ボス恋』第5話、予告映像の「五角関係」にネット騒然!?倉科カナの登場で恋模様が加速
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 上白石萌音主演の火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)の第5話が9日放送され、奈未(上白石)と潤之介(玉森裕太)の恋模様がさらに複雑に絡み合う展開となった。


 潤之介(玉森)との交際を、その姉で編集長の麗子(菜々緒)に認めてもらいたい……。奈未(上白石)は、社内報に掲載する『MIYAVI』の紹介ページを担当することを立候補。そして、ようやく完成した社内報のデータを前に寝てしまう。その寝姿を愛おしそうに見つめていたのが涼太(間宮祥太朗)。やさしく上着をかける。

 一方、奈未は、ヨーロッパから帰国してきたヴァイオリニスト・蓮見理緒(倉科カナ)と取材で対面。「気になる人がいる」と明かす奈未に、理緒は何気なく、恋のアドバイスを指南する。また反対に、理緒から「昔、すごい好きな人がいた」と告げられる。

 その後、奈未は理緒から教えられた作戦を決行するも、潤之介には響いていなかった。だがこの後、彼は、奈未が言っていた「彼氏ができたらビーフシチュー作ってあげるのが夢」という言葉でようやく気づき、奈未のもとへ。だがそこには、幼なじみの理緒がいた。

 理緒を想い続けていた潤之介、その潤之介への恋心を募らせる奈未、さらにその奈未に密かに恋心を抱く涼太……。恋愛模様がさらに複雑に絡み合った第5話に、ネットでは反響が。さらに次回の予告映像で「動き出した恋の五角関係」というテロップが流れた。これにも「めちゃくちゃ続きが気になる」「ボス恋の恋の五角関係ってどの5人!?」「五角関係どうなっちゃうの?」と騒然。

 一方で、ストーリーが進むにつれて胸キュン展開など最近のドラマにありがちな流れがマンネリ化してきた側面も。上白石の役柄や、涼太、潤之介の専属カメラアシスタント役・一太を演じるミキ亜生にも意外性が必要なのではという意見も見られる。

 次回、麗子に付き添い、とあるパーティに出席した奈未は、理緒を見かける。だが、潤之介がかつて想いを寄せていた相手だと知ってしまった奈未は、人影に隠れてしまい……。『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第6話は16日よる10時放送。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top