『ボス恋』第4話、ラスト10秒の“レインマジック”にファン悶絶!「鬼リピします」 | RBB TODAY

『ボス恋』第4話、ラスト10秒の“レインマジック”にファン悶絶!「鬼リピします」

エンタメ その他
(c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 上白石萌音主演の火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)の第4話が2月2日放送され、ラスト10秒のシーンに反響が寄せられている。


 『MIYAVI』創刊号が異例の売れ行きを見せる中、奈未(上白石)はファッション業界の最先端にいながら、自分の置かれた現実とのギャップに困惑する。そんなある日、編集部員の遥(久保田紗友)から日帰りのグランピングに誘われる。だが来るはずだったカメアシの尾芦(ミキ・亜生)が体調不良のため欠席。代わりにやってきたのは潤之介(玉森裕太)だった。

 前回、雪が降る中、“おでこ”に不意打ちのキスをされて以来、潤之介を意識するあまり、逆に敬遠してしまっていた奈未。しかし彼から「今夜、星を見に行こう」と持ち掛けられ、嬉しさを噛み締める。だが、それもつかの間、潤之介には、幼い頃から想い続けているバイオリニスト・蓮見理緒(倉科カナ)という女性がいることを知りショックを受ける。

 潤之介との待ち合わせ時刻はとうに過ぎ、夜7時。雨の中、意を決して待ち合わせ場所に駆けつける奈未。「さすがにいないか…」と帰ろうとした瞬間、傘も差さず、ずぶ濡れになりながらフードをかぶり、うずくまっている潤之介を見かける。

 傘を差し出す奈未に、「来てくれてありがとう。雨だから今日は星、よく見えないや…」とつぶやく潤之介。その姿に奈未は、思わず彼にキス。すると今度は潤之介のほうからやさしくキスをする。

 エンディングの10秒で繰り広げられた劇的なシーン。SNS上では、雨の中、人の心を溶かす言葉として“レインマジック”がトレンドワード入り。前回、雪の中の“おでこ”キスと併せ、「前回のスノーマジックも画になるしかなかったけど今回のレインマジックも最高で言葉にできません」「3話スノーマジック 4話レインマジック 5話ってなにマジック?」「明日日勤なのに眠れない!!! 鬼リピしますわ」といった声が寄せられている。

 次回、ずぶ濡れの潤之介を自分のアパートへ連れて帰る奈未。だが一方で、彼が思いを寄せている幼馴染みの存在が気になってしまい…。『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』第5話は9日よる10時放送。

《杉山実》

関連ニュース

特集

page top