ココリコ遠藤、200人の新年会に出席した長野市長に憤慨「こいつ、マジか?」 | RBB TODAY

ココリコ遠藤、200人の新年会に出席した長野市長に憤慨「こいつ、マジか?」

エンタメ その他
ココリコ・遠藤章造【写真:鶴見菜美子】
  • ココリコ・遠藤章造【写真:鶴見菜美子】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 ココリコ遠藤章造が、15日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)に出演。長野市・加藤久雄市長に憤慨した。


 今月9日、同市内のホテルで開かれた企業の新年会に出席した加藤市長。13日の定例会見で、その参加人数が200人規模であったことを公表した。会場については「着席で600人が入れるところで200人で行っていた」とし、「出入口でサーキュレーター(送風機)を回していた」と説明。

 また「参加者は全員がマスクを着用し、飲食のときのみマスクを取っていた」と言及。また感染防止策として「非常に徹底した、見本的な会食だった」と述べた。ただし会食が行われた先週、長野市は新型コロナ対策のため予定されていた成人式が軒並み延期になっていた。そんな中、会に参加した真意として市長は、コロナ禍における飲食店の廃業問題を挙げながら、「会食は家族や親しい方の中で是非していただきたい」と求めた。

 こうした大規模な会食について土田晃之は「緊急事態宣言が出ている東京都の我々からすると非日常」と持論。「『経済も回さなければいけない』と言っていることは分かる」と理解を示しながら、こうした報道に備えて、600人が収容できる会場で、200人がどのような距離で会食をともにしていたのか、「証拠の映像を撮っておいたほうが良かった」と話した。

 坂上忍は「600人入るところを200人にしたと誇らしげに言われても、問題は200人のほうなんじゃないんですか?」と疑問。すると遠藤は「テレビだから、言葉選ばなきゃいけないですけど、『こいつマジか?』って思いました」と斬り込んだ。

 遠藤は続けて、同じ長野市内で成人式が延期になったことを取り上げて、「20歳になったばかりの成人がいっぱいいるのに市長が……。いやあ、こいつ、マジかと思います」と、繰り返し強い言葉で市長を批判していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top