欅坂46『THE LAST LIVE』が“無観客配信ライブ”として開催へ!新型コロナの状況を鑑み | RBB TODAY

欅坂46『THE LAST LIVE』が“無観客配信ライブ”として開催へ!新型コロナの状況を鑑み

エンタメ 音楽
欅坂46【撮影:岸豊】
  • 欅坂46【撮影:岸豊】
 10月12日、13日に開催される『THE LAST LIVE』をもって活動休止&グループ名の改名が決定している欅坂46。このほど、同ライブが新型コロナウィルス感染症拡大の状況を鑑み、“無観客配信ライブ”として開催されることが公式サイトで発表された。


 公式サイトでは「7月に開催された配信ライブ『KEYAKIZAKA46 Live Online,but with YOU!』で各方面から絶賛を浴びた、そのオンライン・パフォーマンスにおける表現をさらに進化させ、グループの“静”と“動”の両面が存分に感じられるように、欅坂46としての最後の2日間を別メニューでお届けいたします」と、前回のオンラインライブを超えるパフォーマンスを披露すると宣言。そして「文字通りの『THE LAST LIVE』、その1分1秒をぜひ目に焼き付けてください!」と呼びかけた。

 視聴チケットの販売は明日19日12時からスタート。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top