榮倉奈々、ほぼ裸で現場入りする菅田将暉に困惑…「目のやり場に困りました」 | RBB TODAY

榮倉奈々、ほぼ裸で現場入りする菅田将暉に困惑…「目のやり場に困りました」

エンタメ その他
榮倉奈々【撮影:編集部】
  • 榮倉奈々【撮影:編集部】
 榮倉奈々が、18日放送の『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(フジテレビ系)にVTR出演。映画『糸』で共演している菅田将暉の素顔を暴露した。


 榮倉は菅田について「ミスター完璧」と大絶賛。さらには「素敵な、無邪気な方」「良いです、すごく」と手放しで褒める一方、昨年の夏、同作の撮影を北海道で行ったときの話を振り返った。

 その日は猛暑だったというが、菅田は現場に、タンクトップをほぼすべて切り裂いた半裸状態で現れたという。その再現VTRを見た菅田本人は「そんなワケない」「こんなん捕まりますやん!」と、笑いながらも、おおげさすぎると反論。

 だが、実際にその姿を目撃した榮倉から言わせると、「(タンクトップの)隙間から全部(の肌が)見えていた」と回顧。「Tシャツを切ったのかな? 自分で。それがオシャレなのかな?」とやさしく問いかけつつも「裸じゃんみたいな」と切り捨て、「目のやり場に困りました」と打ち明けた。

 そんな榮倉からのクレームに、菅田は「Tシャツをノースリーブ気味にしていた」と答えつつ、「タンクトップというワードは良くない」と語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top