生田絵梨花、生放送で涙のピアノ伴奏 | RBB TODAY

生田絵梨花、生放送で涙のピアノ伴奏

エンタメ その他
生田絵梨花【写真:竹内みちまろ】
  • 生田絵梨花【写真:竹内みちまろ】
 乃木坂46生田絵梨花が、23日放送の『シブヤノオト SPECIAL~みんなでエール~』(NHK総合)に生出演。ピアノ演奏中に涙する一幕があった。


 この日彼女は、他の乃木坂メンバーとともにスタジオに登場し、トーク。さらには事前収録した、無観客による神宮球場ライブのもようを見ながら、思い出を語り合った。神宮球場は乃木坂にとって夏恒例のライブ開催場所。今回のステージでは生田のセンター曲『何度目の青空か?』、新型コロナウイルス感染拡大防止の呼び掛けを目的として作られた『世界中の隣人よ』の2曲を披露した。

 番組の最後は、合唱曲としても有名な『BELIEVE』を、乃木坂のメンバーさらには事前に募集した全国の視聴者と一緒に合唱することに。生田が伴奏しながら、美しい歌声を響かせた。だが彼女はその途中、譜面に視線を落としながら目を潤ませ、涙ぐんでいた。

 SNS上では「いくちゃん辛い中 ようがんばったわ」「明らかに辛そうで泣くの我慢してて、胸が苦しくなった 今は休んで無理しないでほしいな」といった声が見られた。

 今年3月、三浦春馬さん主演の舞台『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド~汚れなき瞳~』で共演していた生田。18日放送の音楽特番『音楽の日2020』(TBS系)は体調不良のため欠席したが、一部報道によると、当日の三浦さんの訃報に接したためとも伝えられている。

 ちなみに生田は23日、インスタグラムを更新。冒頭で「今はまだ、受け止めきれません」と、具体的な事柄は明かしてないが心境を吐露。さらに「そんな強く前になんて進めないけど渡してもらったものを一生懸命、繋いでいかなきゃ。言葉にできない 抱いているものは全て、自分の人生かけて魂に込めます」とつづっている。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top