弘中綾香アナ、ハナコ岡部大との恋は断固拒否「それはイヤだ」 | RBB TODAY

弘中綾香アナ、ハナコ岡部大との恋は断固拒否「それはイヤだ」

エンタメ その他
 弘中綾香アナが、15日放送の『太田伯山』(テレビ朝日系)で、ハナコ岡部大への印象を語った。


 この日、議題にあがったのが、岡部の悩み。「学生時代は小・中・高と学級委員長で真面目に生きてきたのでエピソードになる話がない」というものだった。

 だがこのあと、築地市場でバイトをしたこともあったり、秋田での高校時代はバスケ部に入部。キャプテンとして熱くなりすぎて周囲から孤立したり、名門・能代工業と対戦して80対150で負けるなど、話のネタになりそうな経験も豊富であることが分かった。

 続けて爆笑問題・太田光から「彼女とかいたの?」と質問されると、岡部は「いました」と即答。これに意外と思ったのか弘中アナも思わず「えっー!?」と声をあげ、爆笑問題・太田光も「お前、勝ち組じゃねえか」と一喝。

 さらに進学先が早稲田大学であることが判明すると、弘中は「エリートだなと思って」と回答。だが「付き合ってくれと言われたら?」と尋ねられると、笑いながら「それはイヤだ」と断固拒否していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top