多部未華子、大森南朋の香りを“報告”「信じられないぐらい、いい匂い」 | RBB TODAY

多部未華子、大森南朋の香りを“報告”「信じられないぐらい、いい匂い」

エンタメ その他
多部未華子【撮影:編集部】
  • 多部未華子【撮影:編集部】
 多部未華子が、4日放送の『王様のブランチ』(TBS系)に生出演。ドラマ共演者・大森南朋の知られざる一面を語った。


 7日からスタートする、多部の主演ドラマ『私の家政夫ナギサさん』(同系)。大森は同作で、相原メイ(多部)の家で家事をパーフェクトにこなす“おじさん家政夫”鴫野ナギサを演じる。

 この日、多部と同じくスタジオに登場した大森。佐藤栞里から「(ドラマでは)おじさんと言われておりますが、大森さん自身は気をつけてることはあるんでしょうか?」と質問されると、彼は「多部さんと共演させていただくときに、いい匂いのほうがいいかなと思って香水をつけている」と告白。

 続けて、撮影中も少し自然につけていたが、多部から「いい匂いがする」と言われたと回顧。そこで、「もう(本当のことを)言うしかないと思って、においに気を使って香水つけてます!」と勇気を出して語った。

 すると佐藤は「気になる。どんな香りなんだろう?嗅ぎたい」と本音を漏らしつつ、「やっぱりいい香りですか?」と多部に質問。これに対して彼女は、「信じられないぐらい、いい匂いなんですよ」と“報告”した。

 すると佐藤は「えーっ、いいなあ!」と、なぜかうらやましがった。さらに、今日も香水をつけているという大森の香りを少し離れた位置から嗅ごうとすると、オリエンタルラジオ藤森慎吾から「その距離から嗅ごうとしてるのは無理よ」とツッコまれていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top