霜降り・粗品、ビートたけしに強烈ツッコミ 現場が凍る… | RBB TODAY

霜降り・粗品、ビートたけしに強烈ツッコミ 現場が凍る…

エンタメ その他
粗品(霜降り明星)【写真:竹内みちまろ】
  • 粗品(霜降り明星)【写真:竹内みちまろ】
 霜降り明星が、25日放送の『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)に出演。粗品がビートたけしに厳しめのツッコミを入れて現場を凍りつかせたというエピソードを語った。


 「(粗品を)近くで見ていてヒヤヒヤしたことは?」という質問に、せいやは「先輩を前にして、爪痕を残そうというのがいきすぎていた」と答えつつ、たけしの番組にコンビで出た際の粗品の言動について触れた。

 スタジオでVTRを見たあと、たけしが良い話をかなり長く話していたという。せいや、さらには観覧客なども感心しながら聞いていたのだが、粗品はそれが「話が長いというボケ」だったと思ったようで、途中から「ふ~」と息を吐き、ツッコミの準備にかかりだしたという。

 横にいたせいやは「ちゃうでちゃうで、今たけしさんのメッチャいい話やで」と心の中で思っていたのだが、ついに粗品が、たけしに向かって「何の話しとんねん!」と一喝。思わぬツッコミに観覧客も「ヒエッ!」と悲鳴をあげ、スタジオは静まり返ってしまったのだとか。

 最悪の雰囲気に、せいやは「震えて何もできなかった」と回顧。「その時は見捨てました」と、相方を無視してしまったと語った。当時のことを改めて追及された粗品は、ツッコミを入れた場面について「オンエアはされてない」としながら、たけしの話が「誰がどう見てもボケの尺だった」と釈明。

 さらに、たけしが、それまで見ていた映像と関係のない話をしていたこと、そして「自分しかツッコミがいなかった」ためと振り返った。それでも、せいやは「お手柄ちゃうねん」と、未だに粗品のたけしへの対応に不満を抱いている様子。

 だが、粗品のTwitterをフォローするなど何かと目をかけている有吉弘行は、「それは粗品が正しい」と擁護。大甘なジャッジに櫻井翔は「甘いんだよなー」と苦笑いしていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top