柏木由紀、“衣装着て踊ってみた”に挑戦!10年ぶり衣装に悲鳴上げる場面も…… | RBB TODAY

柏木由紀、“衣装着て踊ってみた”に挑戦!10年ぶり衣装に悲鳴上げる場面も……

エンタメ その他
柏木由紀【撮影:こじへい】
  • 柏木由紀【撮影:こじへい】
 AKB48の柏木由紀が16日、自身のYouTubeチャンネル「ゆきりんワールド」に踊ってみた動画の第2弾をアップした。


 柏木は今年4月にAKB48の「Teacher Teacher」と「Everyday、カチューシャ」をダンスする動画をアップ。初の踊ってみた動画はファンの間で話題となり、1ヵ月を待たずに再生回数が100万回を突破。現在は160万再生となっている。

 今回の動画は前回の踊ってみた動画からさらにパワーアップ。「衣装を着て踊ってみた」と題して、柏木が当時の衣装を着て、2010年リリースの「ポニーテールとシュシュ」と2008年リリースの「大声ダイヤモンド」のダンスに挑戦した。

 白を基調とした制服風のデザインである「ポニーテールとシュシュ」の衣装について柏木は「AKBのシングルの中で1位、2位を争うぐらいこの衣装が大好きで久しぶりにきてめっちゃテンション上がっている」と言い、衣装のポイントであるスカート、ネクタイ、ベルト、そしてポニーテールとシュシュが目立つように、背中部分が白一色になっているといったデザインの工夫などについても語った。

 そして、「大声ダイヤモンド」はギンガムチェックのミニスカートに紺のジャケットを合わせた“THE AKB48”な制服風衣装。7月に29歳の誕生日を控える柏木は「コスプレ~!! 助けてみんな……見ないで」と思わず悲鳴をあげる場面も……。柏木は当時、ジャケットを着ていたメンバーとシャツだけのメンバーがいたことを明かし、自身は後者だったと説明。今回、ジャケットを着て登場した柏木は「今誰の衣装を着ているでしょうか?」と突然クイズを出し、「前田敦子さんの衣装です!」「あっちゃんの衣装着ちゃった~!」とテンションをあげていた。

 また、前回同様にダンスのポイントも解説。「ポニーテールとシュシュ」についてはポニーテールをアピールする可愛らしい振付に注目であることを明かし、「元気に可愛らしくがポイント」とコメント。「大声ダイヤモンド」については「激しめなダンスのところもあるんですけど、『君が』とか(でお客さんを指差すところが)あるので、しっかりお客さんを見て指差すとか、あとは元気に明るく楽しくハキハキと踊ることですかね!」と語った。

 ダンスのキレはさすが現役メンバー。懐かしい楽曲を、懐かしい衣装に身を包み、踊る柏木の姿にファンからは「2020年にオリジナル衣装で踊るポニシュと大声ダイヤモンドが見られるなんて……!!」「踊ってみたは沢山あるけど衣装着て踊れるのは本物の特権!」「アイドルを心の底から好きで楽しんでるのが伝わってきて見てて幸せな気持ちになる」「10年前とかの衣装を余裕で着れるくらい体型維持してるゆきりん本当にすごい」などさまざまな反応が寄せられている。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top