キンプリ永瀬廉&新木優子、「ベストジーニスト2020」中間1位に | RBB TODAY

キンプリ永瀬廉&新木優子、「ベストジーニスト2020」中間1位に

エンタメ その他
新木優子【写真:竹内みちまろ】
  • 新木優子【写真:竹内みちまろ】
  • キンプリ永瀬廉&新木優子、「ベストジーニスト2020」中間1位に
  • キンプリ永瀬廉&新木優子、「ベストジーニスト2020」中間1位に
 「第37回ベストジーニスト2020」の一般選出部門における中間順位が発表され、6月10日時点で、男性部門1位にKing & Princeの永瀬廉、女性部門1位に新木優子が選ばれていることが分かった。


 第2位には、なにわ男子の高橋恭平と、前回受賞者・山本美月、第3位にはTravis Japanの中村海人、女優の北川景子がランクイン。

 アーティストのジェジュンにも多数投票が集まったそうだが、活動拠点が韓国と日本のどちらになるのか確認ができていない状況で、一般投票の条件である「一般投票でベストジーニストに選出される有名人は国内在住に限られます」という条件を満たさない可能性があるため、今回の中間発表では審査の対象から除外になったそう。発表元の日本ジーンズ協議会は、「今後、日本在住でのアーティスト活動をしているという確認が取れました場合、審査の対象といたします」としている。以降の結果は、次の通りとなっている。



 投票は7月10日23時59分まで受付されている。
《KT》
page top