重盛さと美、自作ラップ動画が話題!音楽業界からオファーも | RBB TODAY

重盛さと美、自作ラップ動画が話題!音楽業界からオファーも

エンタメ その他
 重盛さと美が、11日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。外出自粛期間中に作った自作ラップ動画に音楽業界が注目していることを明かした。


 「コロナ中、暇でラップを作ってみようと思った」という重盛。「近所の友達と一緒にPVも作って撮ったら、3週間で850万回再生いった」と告げると、スタジオは騒然。

 その動画は重盛が自宅から、ステイホーム中の日常をラップで歌ったもので、中毒性のあるリリックが話題。さらにミュージックビデオのクオリティも高く、彼女が様々なヘアスタイルやコーディネートに挑戦しているのもポイント。現在は950万回以上再生されている。

 重盛はこのリリックは自分が考えたものと述べながら、トラックにはTERIYAKI BOYZの楽曲『TOKYO DRIFT』を使用。この曲に載せて多くのラッパーがラップを披露するのが流行っているのだという。

 今回挑戦した理由として重盛は、「こんな有名な音にラップできるチャンスは(外出制限中の)今しかなかった」と告白。浜田雅功から「音楽業界からも声かかってるんでしょ?」と振られると、重盛は「そうですね」とあっさりと回答。「レコード会社っていうんですか?からきてます」と、実際にオファーが来ていることも明かしていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top