週刊文春が完売!黒川弘務検事長の賭けマージャン報道 | RBB TODAY

週刊文春が完売!黒川弘務検事長の賭けマージャン報道

エンタメ その他
週刊文春が完売!黒川弘務検事長の賭けマージャン報道
  • 週刊文春が完売!黒川弘務検事長の賭けマージャン報道
 20日に文春オンラインに掲載された黒川検事長の賭けマージャン記事。コロナの感染拡大を防ぐための“ステイホーム週間”に黒川検事長が新聞記者の自宅で賭けマージャンを行っていたというスクープだった。この報道をきっかけに21日には黒川検事長が辞表を提出、異例のスピード辞任となった。

 週刊文春の発行部数は52万1000部で完売。「完売」は3月26日号(3月18日発売)以来2ヵ月ぶりだ。編集長の加藤晃彦氏は「3月の相澤冬樹氏(大阪日日新聞記者)による元近畿財務局職員・赤木俊夫さんの「遺書公開」に続き、こうしたスクープが読者の支持を得られたことは、編集部の励みになります」としている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

page top