指原莉乃、検察庁法改正案へのツイートに「勉強せず拡散する人が多いのでは」 | RBB TODAY

指原莉乃、検察庁法改正案へのツイートに「勉強せず拡散する人が多いのでは」

エンタメ その他
指原莉乃【写真:竹内みちまろ】
  • 指原莉乃【写真:竹内みちまろ】
 タレントの指原莉乃が17日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演し、検察庁法改正案に対し芸能人からも抗議ツイートが広がっていることについて、「(賛成派、反対派の)どっちの意見も勉強せずに、『やばい、広めなきゃ』という人が多い気がする」と語った。

 番組では、検察官の定年を延長する検察庁法改正案を巡り、芸能人からも抗議ツイートが拡散する一方、これに対するネット上での攻撃も強まり、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅがツイートを撤回したことが紹介された。

 指原は「今回のことに関しては、こういうのがあるんだとツイートで知って関心を持てたのでいいと思う」としながらも、「本当に信じていいのか、どっちの意見も勉強せずに、『やばい、広めなきゃ』という人が多い気がする」と指摘。自身については「私にも来たが、そこまでの信念がないのでつぶやかなかった。勉強できてなかったので」と語った。

 これに対し、歌手の泉谷しげるは「税金払ってるんだから何言ったっていいんだよ。納税者が政治をおかしいというのは当たり前。それを芸能人がやっちゃいけないというのは差別だ」とした上、ツイートした芸能人に対するネット上での攻撃については「嫌な思いをさせてやろうという部隊、傷つける専門家がいるような気がする」と推測した。

 一方、同日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)でも、芸能人の政治発言についてSNS上で「歌手は歌だけやってて」「わかってないのに政治的発言をするな」などと非難の声も出ていることを紹介。

 これについてMCの爆笑問題・太田光は「きゃりーぱみゅぱみゅは確かに歌を歌ってる人だけど、その歌はメッセージで、いろんな価値観を世間にアピールして社会現象にまでなっている。キョンキョン(小泉今日子)もそうだ」と指摘。芸能人の政治発言を攻撃する人について「自分だけが世の中を知っていると思っているのかもしれないが、頭でっかちで井の中のかわずかもしれない。こんな奴の言うことは全く聞く必要がない」と語った。
《角谷》

関連ニュース

特集

page top