泉谷しげる「ドラマは続き物をやめて1話完結に」 コロナ対策で主張 | RBB TODAY

泉谷しげる「ドラマは続き物をやめて1話完結に」 コロナ対策で主張

エンタメ その他
泉谷しげる【撮影:竹内みちまろ】
  • 泉谷しげる【撮影:竹内みちまろ】
 歌手の泉谷しげるが17日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演し、新型コロナウイルスの影響でテレビ番組の収録ができなくなり、連続ドラマの一時放送休止が相次いでいることについて、「ドラマは続き物をやめて『サザエさん』みたいに1話完結にするのが一番いい」と語った。

 泉谷は「『サザエさん』なら、この前の回で髪型を変えたはずなのに、変わってないことに誰も気付かない」と1話完結の利点を説明。連続ドラマについても「続きは半年後、1年後を待つぐらいな気持ちを持たないとダメだと思う」と話し、それに応じた国の支援策も必要だとの考えを表明した。

 これに対し、ダウンタウン・松本人志が「泉谷さんの場合、半年後や1年後だと歯が抜けてるかも分からへんし」と語ると、泉谷は「その通りです。歯が抜けちゃう。(収録の間隔が)開いたことを説明するしかない」と返していた。
《角谷》

関連ニュース

特集

page top