松たか子主演のラブストーリー『ラストレター』Blu-ray&DVDリリース決定 | RBB TODAY

松たか子主演のラブストーリー『ラストレター』Blu-ray&DVDリリース決定

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2020「ラストレター」製作委員会 
  • (C)2020「ラストレター」製作委員会 
  • (C)2020「ラストレター」製作委員会 
  • (C)2020「ラストレター」製作委員会 
  • (C)2020「ラストレター」製作委員会 
  • (C)2020「ラストレター」製作委員会 
 岩井俊二監督作品で、松たか子が主演を務める映画『ラストレター』のBlu-ray&DVDが7月15日に発売される。


 同作は、主人公・裕里(松たか子)の姉・未咲が、亡くなるところから物語がスタートする。裕里は葬儀の場で、未咲の面影を残す娘の鮎美(広瀬すず)から、未咲宛ての同窓会の案内と、未咲が鮎美に残した手紙の存在を告げられる。未咲の死を知らせるために行った同窓会で、学校のヒロインだった姉と勘違いされてしまう裕里。さらにその場で、初恋の相手・鏡史郎(福山雅治)と再会することに。

 そして、勘違いから始まった、裕里と鏡史郎の不思議な文通。裕里は、未咲のふりをして、手紙を書き続ける。その内のひとつの手紙が鮎美に届いてしまったことで、鮎美は鏡史郎(回想・神木隆之介)と未咲(回想・広瀬すず)、そして裕里(回想・森七菜)の学生時代の淡い初恋の思い出を辿りだす。ひょんなことから彼らを繋いだ手紙は、未咲の死の真相、そして過去と現在、心に蓋をしてきたそれぞれの初恋の想いを、時を超えて動かしていく。

 発売が決まったBlu-ray&DVD豪華版の映像特典には、撮影に密着したメイキング映像や森七菜が歌う主題歌を岩井監督が本編素材を使って特別に編集した特製MV、さらにはキャスト陣が登壇したイベント時の映像や公開記念特番なども収録される。

 映画『ラストレター』のBlu-ray&DVDは、7月15日発売。
《KT》

関連ニュース

page top