YOSHIKI、外出禁止のLAで生活能力のなさを実感「家事を全くしたことない」 | RBB TODAY

YOSHIKI、外出禁止のLAで生活能力のなさを実感「家事を全くしたことない」

エンタメ その他
YOSHIKI【写真:竹内みちまろ】
  • YOSHIKI【写真:竹内みちまろ】
 17日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)にX JAPAN・YOSHIKIがVTR出演し、メッセージを届けた。


 新型コロナウイルスが猛威をふるう中、現代版『We Are The World』ともいえる楽曲『Sing For Life』が、ロックバンドU2のボノを中心に完成した。ラッパーのウィル・アイ・アム、歌手ジェニファー・ハドソンが参加する中、YOSHIKIはピアノ演奏で参加している。

 今回、そんな彼が、外出できない状況にあるロサンゼルスの自宅から、視聴者からの質問に答える形でスペシャルメッセージ。まずはその『Sing For Life』参加の経緯として、ウィル・アイ・アムから直接依頼がきたと回答。「こういう時こそ僕らミュージシャンも頑張らないといけない」と参加を決めたと答えた。

 また、「外出禁止令で不自由にしていることはあるのか」という質問に対して「生活能力がない」と切り出し、「卵1つも割れないのではないかというぐらい家事を全くしたことない」と告白。「自分から音楽を取ったら何も残らないことを実感している」と語った。

 最後に彼はX JAPANの名曲『ENDLESS RAIN』や、彼がプロデュースを手がけたSixTONESのデビュー曲『Imitation Rain』を引き合いに出しながら、「止まない雨はない、そして明けない夜はない。みんなで協力し合って、1日も早い夜明けを迎えられるようにと思っています」と、コロナの終息を願っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top