すき家、新型コロナ対策で一部店舗カウンター席を半分に減席 | RBB TODAY

すき家、新型コロナ対策で一部店舗カウンター席を半分に減席

ライフ グルメ
 すき家は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一部店舗でカウンター席を半分に減席すると発表した。


 これは、人と人との距離を約2メートル離す感染症対策「ソーシャルディスタンス」を意識した取り組みで、東京都や大阪府の中心地など繁華街の人口密集地に位置する122店舗が対象。本取組により、来店客同士の距離を確保し、密度の高い空間を回避するという。

 すでに取り組みはスタートしており、当面の間継続するとのこと。なお、テーブル席については減席せず、相席の声掛けを自粛するという。
《KT》

関連ニュース

特集

page top