ピース綾部、ロックダウンのNYからメッセージ「すべての人が絶望的な日々を送っている訳ではない」 | RBB TODAY

ピース綾部、ロックダウンのNYからメッセージ「すべての人が絶望的な日々を送っている訳ではない」

エンタメ ブログ
ピースの綾部祐二
  • ピースの綾部祐二
 アメリカ・ニューヨークを拠点に活躍するお笑いコンビ・ピースの綾部祐二が10日、自身のInstagramを更新。新型コロナウイルスの感染拡大の影響でロックダウンになったニューヨークからメッセージを発信した。


 綾部は「New Yorkerとしてお伝えさせていただきます」と切り出すと、「緊急事態宣言が出されてから、ニューヨークのすべての人々が極端な絶望的な日々を送っている訳ではありません。ポジティブに明るく過ごしている方も、もちろんいます」と説明。一方で、この数週間で生活や人生が一変してしまった人もいると記し、「日々目まぐるしく色々な情報が飛び交い、この先どうなるのか分からないまま、それぞれの暮らしの中で、それぞれの不安を抱えながら生活をしていかなければならない、それが今のニューヨークです」と明かした。

 また、合わせてニューヨーク州のクオモ知事のスピーチや、ニューヨークに住む人々の声をまとめたメッセージ動画も公開。動画の中には綾部の筋トレシーンもあり、そこで綾部は「最近は部屋でひとりずっとこんな感じで、退屈してます。でも僕は経営者や会社員でもなければ家族を養ってるわけでもないから退屈と簡単に言えるんだと思います」とコメント。そして「ニューヨークに住む我々や海外に住む多くの日本人が自分の家族や大切な人がいる日本が同じような状況になって欲しくないと、心から願っています」とのメッセージで動画を締めくくった。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top