政府の緊急事態宣言発出を受け、在宅勤務手当を支給する企業も | RBB TODAY

政府の緊急事態宣言発出を受け、在宅勤務手当を支給する企業も

IT・デジタル その他
政府の緊急事態宣言発出を受け、在宅勤務手当を支給する企業も
  • 政府の緊急事態宣言発出を受け、在宅勤務手当を支給する企業も
 政府の緊急事態宣言発出を受けて、企業もリモートワーク支援に向けた動きを見せている。


 フリマアプリ「メルカリ」を運営するメルカリは、在宅勤務手当として6万円(半年分)の支給を決定。用途は、「自宅での勤務環境構築やオンライン・コミュニケーション(チーム・ビルディング)など」としており、今後も「我々にできる最大限のサポートをしていきたいと思います」と、外出自粛に対して協力姿勢を見せている。

 また、AWSに特化したソリューションサービスなどを提供しているサーバーワークスは、毎月2万円の在宅勤務手当を社員に支給すると発表。同社では4月6日より出社を原則停止しているものの、在宅勤務する社員の約半数から自宅の環境に課題を感じているという意見が寄せられたそう。在宅勤務環境の整備に向けて、原則出社禁止が解かれる月まで毎月2万円の在宅勤務手当を支給するという。
《KT》

関連ニュース

特集

page top