ミキ・亜生、『恋つづ』最終回出演!昴生とドラマの中でも兄弟役 | RBB TODAY

ミキ・亜生、『恋つづ』最終回出演!昴生とドラマの中でも兄弟役

エンタメ 映画・ドラマ
『恋はつづくよどこまでも』(C)TBS
  • 『恋はつづくよどこまでも』(C)TBS
  • 『恋はつづくよどこまでも』(C)TBS
  • 『恋はつづくよどこまでも』(C)TBS
 3月17日放送のドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)最終回
に、お笑いコンビ・ミキの亜生が出演する。


 すでに同ドラマでは、七瀬(上白石萌音)の先輩ナースマン・沼津幸人をミキ・昴生が演じているが、このほど実の弟・亜生の出演が決定。亜生が演じているのは、幸人の弟・優人。仕事関係の会合で東京にやってきた関西在住の優人は、日浦総合病院に勤める兄・幸人のもとを訪ねてくるが......。役柄でも兄弟となるミキの2人。ドラマで共演するのは今回が初めてとなるが、どのような展開になるのか?!

 亜生は「兄からドラマ撮影について、『俺は結構アドリブ言うからなぁ』と言っていたのに、現場では台本を一字一句そのまま言っていて、アドリブは一切ありませんでした(笑)」と昴生の演技についてコメント。「現場の印象は正直、七瀬と天堂先生はそのままって感じで、ずっとドラマの中にいるみたいでした。萌音ちゃんはいつも僕を笑って見てくれていて優しくて可愛いし。健さんはもうかっこよくて目が3回くらい合いましたが、毎回心拍数上がっていました」と語った。

 ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)最終回は、3月17日22時から15分拡大スペシャルで放送。
《KT》

関連ニュース

page top