EXIT兼近大樹、吉本からのDVD製作依頼を拒否「DVDを見る時代じゃない」 | RBB TODAY

EXIT兼近大樹、吉本からのDVD製作依頼を拒否「DVDを見る時代じゃない」

エンタメ その他
兼近大樹(EXIT)【撮影:小宮山あきの】
  • 兼近大樹(EXIT)【撮影:小宮山あきの】
 EXITが、25日放送の『おかべろ』(フジテレビ系)に出演。兼近大樹が、吉本に強気の主張をしていたことが分かった。


 2018年11月、結成わずか11ヵ月で東京・ルミネtheよしもとでの単独ライブを行ったEXIT。翌2019年には全国8都市を巡るJAPANツアーを開催。チケットが入手困難となるほどの盛況ぶりだったという。

 すると吉本からそのツアーを収録したDVDを「出しましょう」と打診されたのだか。だが兼近は「お笑いのDVDは大体3,000円」としながら、「DVDを見る時代じゃない」と主張。

 その上で吉本に「イヤです」と製作することを拒否し、「シンプルに、吉本のお金儲けのためにDVD出すんだったら辞めます」と突っぱねたという。すると吉本から「どうしたら出してくれますか?」と粘られたため、兼近は「(価格を)1,000円にしてください」と答えたそう。

 そして「(ファン)全員に我々を見てもらう。すべての人に届くように、安い値段で売るんだったら僕ら出しますよ」と交渉すると、吉本側もこれを承諾。発売するや大ヒットを飛ばしたが、NON STYLE石田明はその安い値段に「パッケージ、紙袋?」と笑いを誘っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top